日本の武器兵器

日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。

全体表示

[ リスト ]

私は3年間、就職試験合否を最終的に決める立場を担った。
新入社員と中途採用者試験だ。
後者はあまり問題がなかった。
空いているポジションへの当てはまりが目的だから。
金額、待遇など条件は必要だが。
新入社員はそういう訳には行かない。会社と個人の将来に関わる問題
だからだ。

東京医科大学の今回の入試問題で当時の苦労を思い出した。
同大は、医師を育てるのが任務の大学だ。
不正入試問題から、段々に議論は拡大して、同大の入試全体、しかも
過去にまで遡りみたいなことで同大学を否定するような議論になった。

「女子は一律減点」「3浪以上は駄目」まどの内規が暴露された。
私自身は上記のような内規が大学の医師を生むという目的からすれば
一概に悪いものだと否定することは出来ない。
「医師を生む」は彼らの社会的な義務であり、それらに合理的に合致
するのであれば。
医師は国家試験に受かり、専門を選び、養成期間が長い職業だから
入試時だけなく数年、少なくても十数年後を予測しければならない。

一方、私の会社都合は、毎年、一定の数の新入社員、プロパーが
必要だ。またその個人の将来性も考えて、教育、同僚たちとの
協調、業務への向き不向きなど多面的な判断が必要だ。

米国の会社のように一部インターン制を導入し、夏休みの一か月間
実際に職場を体験させた。
そして試験、面接、と進む。
会社の都合としては、他社に内定をもらい、内定辞退を考えなければ
ならない。全員が他社に行けば、採用はゼロになる。

そういう面からも判断しなければならなかった。
事実を言えば、試験だけは圧倒的に女性が強かった。極端な話、20人
受験して上位10人が女性ということにもなりかねなかった。

だが、、当時、女性の内定辞退は高く、入社してもその後の定着は低かった。
だからそこに何らかの斟酌が必要で、最終面接、社長である私のところ
で決めた。その過程は複雑なものなのだ。

東京医科大学入試では、大学や理事が報酬を貰い、また見返りを
与えてもらい、合格者を決めたとこちは公平でないというであり、
これは大学側の不正であり、容認はできない。

成るべく若年で国家試験に合格し、まんべんなく専門が散らばり
将来の国としての医療業務に支障なくするということであれば
いたしかたないが。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

賛成です。組織として、採用試験に一定のフィルターを駆けることは必要でしょう。ただし、その必要性に理解を求めるとともに、フィルターがあることを公開するとの条件付きです。
情報公開法が施行されるまでは、公務員の世界でも、同じことがあったと聞かされたことがあります。当時も今も、公務員採用試験においては、圧倒的に女性が強いとのことです。やはり女性の方が男性より真面目で努力家が多いということでしょうか⁉ 情報公開法施行後は、どういうわけか女性の採用が多くなり、男女比が逆転した職場もあると聞かされました。このため夜間勤務の場面や出産育児休暇により、男性職員への負担が重くなっているとの愚痴を聞いたこともありました。女性は、一般的に個々の家庭を大切にするため転勤拒否や管理職登用辞退も少なくなく、今後、多くの組織で問題化するものと、私は予測しています。ただし、女性の職場進出により、顧客に対するサービスや職務に対する真摯さは向上しているとも思われます。この点のバランスが大事かなとも愚考します。

2018/8/8(水) 午前 9:00 [ toudou455 ] 返信する

顔アイコン

小生は、看護助手だった頃、看護学校の試験を受けました。

その中には、募集要項で、女子○○名、男子若干名と、ハッキリと女性優先を謳っていた処もありました。因みに小生も受験したものの、試験に落ちましたが、別に差別云々とは思いもしませんでした。単に己の実力が足りなかったし、ご縁がなかった。それだけですから。

後、現在の勤め先もですが、この世界は、基本、女性の割合が高いです。また、同僚の女性スタッフの中には、身体の不調と幼子を抱えながら、勤めておられる方もいます。諸般の事情で、勤務を急に休まれる事も在りますが、互いがカバーし合って、職責を果たしています。

ハッキリ言えば、急にスタッフが減るのは、しんどいですよ。

とは言え、お互い様で、批判や愚痴の類をこぼしても何もなりませんし、兎も角、目の前の仕事をこなさないとどうにもなりませんから。

結局の処、仕事を進めるには、チームワークなり、なんなりも重要かと…。

2018/8/8(水) 午後 3:02 [ th3**3 ] 返信する

顔アイコン

> toudou455さん
情報を公開する、これは需要なことですが、学校や
会社の都合はあまり教えたくないということではないでしょうか?何度も銃砲所持許可の試験を受けても落ちる人がいました。当局は何らかの情報を掴んでいて、それでそこで線を切るためと言われてましたが.

2018/8/8(水) 午後 4:47 [ japaneseweapons ] 返信する

顔アイコン

> th3**3さん
職場はつまるところ個人プレーではなく、チームプレイですから、その点を理解した上で選考するのが正しいと思います。分担ですね。実際の医療現場は恐らくテレビドラマのようには行ってないと想像します。看護師さんは大変な作業、昔は町医者は
夜起こされるのでたまらんとのことでしたが、今は
大きめの医療機関の夜間などの受け入れ体制が
制度化されているが、それでも日本は予防や緊急治療が進んでいるとは言え、大変な現場と推察します。

2018/8/8(水) 午後 4:54 [ japaneseweapons ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事