日本の武器兵器

日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。

全体表示

[ リスト ]

ロシアの行く末

東西の冷戦終結後、現在ロシアは米国、EUと最も大きな対立に
直面しているのではないか。
幸い、米国が他の国々と対立し、当面の敵は幾つかに分散されて
いるが、ドイツなどは歴史的にも恐るべき敵だったし。

ロシアの姿勢は強力な軍事力に支えられている。
本日午前中、陸自武器学校資料館に行って来たが、ソ連製の
兵器は沢山あった。
それらを見ながら実感したことだ。

ロシアの軍事力は歴史的なことだが、工業国とは言えないのに、軍需品だけは開発も性能も運用も優れたものがあり、いかなる国との侮れない。
それに「ボストーク」と言うソ連崩壊後最大の軍事演習が行われて
るというではないか。

特に日本は北方4島の領土に関しては、一瞬のスキを狙われたわけ
だが、恐らく平和交渉でこれら領土は帰ることはない。
軍事的な行動のみが解決策だと思うが、現在の日本では制度的にも
軍事的にもその能力はない。

何かのスキを見て取り戻すしかない。
ロシア体制もいつまでもプーチンさんに頼っていくわけには行かぬ。
いつかは、ロシアも中国も米国も何らかの構造的な変革を迎える
ことになるのが歴史だ。

日本はその時に何をすべきか、もしくは日本はもう滅んでいるか?
(この記事はプーチンさんのウラジオでの突然の発表前に掲載しました。)

この記事に

閉じる コメント(6)

米露中、三大超大国に構造的な変革を迎えた時、その周辺に属している日本も、タダでは済まないでしょう。

だが、我等には、畏れ多くも、国民統合の象徴、皇室が厳然としています。また、未だにバブル後の混迷を引摺っているものの、徐々に新たな道をも、歩み出しています。

先にも述べたTPP11の案件は、その一例で。

アレは、米が牛耳っていたものの、トランプ閣下の一方的な脱退で瓦解しようとしました。しかし、リーダーの座を禅譲された我等は、取り残された他加盟国と共に、より実情に適した物に再編。徐々にですが、アジア、大平洋地域の経済圏として、動き始めています。

今後、英国やインドが、加盟すれば、経済のみ為らず、海洋国家群による強力な政治&防衛機構にすら...。

ですから、ターニングポイントを有する我等は、汝の足元を固め、地道な仕事を行えば...。

2018/9/12(水) 午後 5:39 [ th3**3 ] 返信する

顔アイコン

> th3**3さん
ご意見、まったく同感です。昨夜、櫻井さんが言っていたように中国はオーストラリアの何らかに次期に方法で属国化しようと試みているようですが、オーストラリアは他の白人国とは離れているが、なかなかいやらしい国で、どういう方向性になるか・

2018/9/12(水) 午後 7:35 [ japaneseweapons ] 返信する

顔アイコン

今は北方領土は棚上げにせざるを得ないのではないでしょうか。まずは日本の第一順位は南西諸島の防衛だと考えます。ロシアと中国に手を結ばれたり,日本とロシアの対立関係が深まれば,二正面作戦を余儀なくされます。
また,ロシアが北方領土を日本に返還すれば,ロシアは緩衝地帯を失い米軍の脅威にさらされることになりますから,現時点でロシアは返還に同意するわけはないと思います。今はロシアと穏便な関係を維持しつつ,信頼を深めあう時期はないでしょうか。とはいえ油断のできない相手ですから,足をすくわれないよう政府はアンテナを鋭敏にしておく必要があると思います。

2018/9/13(木) 午前 8:34 [ toudou455 ] 返信する

顔アイコン

南西方面の守りは、現在、過度期に在りますが、新東京五輪の頃には、要塞化がより進みます。後は適宜、テコ入れしていけば…。

また、醒めた目で見るならば、露はウクライナとシリアに2大戦線を抱えており、中央アジア方面の平定なども上手く行っていない。その為、腹の底では、信用等してもいないが、中露の連携は堅いです。其の上、露に阿諛迎合した処とて、歯舞、色丹ですら、難癖をつけて、返しもしないでしょう。

既に前例が在ります。確かに日ソ共同宣言では、両地域を平和条約締結後に引き渡すとしました。しかし、ソ連側は、60年の日米安保改定を理由に拒否しました。更にその後も、ソ連崩壊後のサハリンでのエネルギー開発に於いて、最初の契約を一方的に反古にしましたが。

所詮、彼らは国家暴力の権化で、力しか信用しません。
一方、その彼らは、本邦のイージスアショアに神経を尖らせています。だったら、冷戦期の蓄積で、今も尚、堅固な北海道にも、是を配備し、より守りを堅くすれば…。

其の上で、リーダー格を有する日本が、現行のTPP11をより深化させ、英国やインド等も加入した海洋国家群からなる一大連合を

2018/9/13(木) 午前 9:29 [ th3**3 ] 返信する

顔アイコン

> toudou455さん
まったく同感です。

2018/9/13(木) 午後 2:26 [ japaneseweapons ] 返信する

顔アイコン

> th3**3さん
中露は結ぶでしょうが、かっての例にある如く離脱は
かなり激しいものに。そして日本はチャイカさが言われるように
やはり自分の責任を自覚し、インド、アジア、オセアニアと経済的にもつながりをもち、北海道もおこたりなくしておく、アンテナを世界に張り巡らすが
緊要と考えます。

2018/9/13(木) 午後 2:30 [ japaneseweapons ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事