日本の武器兵器

このブログは引っ越しました:http://japaneseweapons.blog.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

歴史教育の重要性

昔、塩野 七生さんの話を聴いて、未だに記憶にあるのは、
欧州の歴史教育のことだ。

欧州各国の基盤はローマ時代に遡るとひとつだ。
そこから枝葉が分かれ、各国の歴史が始まる。

それで各国に共通している歴史と共通してない歴史があるが、
認識はいじりようがない。

それで、歴史教育は小学生から始まり、中学生くらいで佳境になる。
欧州人は欧州と自国の歴史に関しては、間違いない、深い知識を
得ていると言って良い、と塩野さんの話から感じた。

しかるにアジアにおいてはどうか?と考えてみると、
中国や韓国は言うに及ばない。
しかしわが国も、彼等と同じくらい貧困な歴史しか教えてないのではないか?間違ってないだけ良いかと言う評価もあるが。

新しい教育大綱では日本史、世界史と言う区別は無くなるとのことだ。
そして内容的なものも見直され歴史は重要な課目になるようだ。

大体、日本人に、現在
日本帝国の植民地主義や政策なるものを歴史的に検証し、分析し
他国との関連において語れる人間はいるのか?
と言うのが私の疑問だ。

私らの歴史教育は高校で本格的になったが、明治維新後を詳しく
学校で教わった記憶はない。年が明け、今頃でも幕末が済んでない
からだった。
左翼の教師が教えるよりは教えないほうがましだが、国民各自が
自国の歴史を深く、公平に学び、その闊達な気質と文化文明の
恩恵を享受できるような社会、国造りが必要ではないか?

例え誰かが間違った情報を流しても自分で咀嚼し判定できる水準
にまで。

閉じる コメント(2)

そうです、だから最近チョン、チュンとかにいろいろ言われても奥ゆかしい国民性ではっきりと物が言えなくチョン、てチュンに言われ放題。かと言って彼らみたいに根拠もなく相手を非難するだけの発言はしない胸の張れる国民なんで救われてる(自画自賛)。
真実はどこにあるのか、国民誰も胸を張って言えない。
と、ソーリに言いたい。

2019/1/10(木) 午前 6:53 [ sf9**21 ]

顔アイコン

> sf9**21さんその通りです。日本国民が胸を張り言える歴史を語り、教えて欲しい。

2019/1/10(木) 午後 4:42 [ japaneseweapons ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事