ジビエ料理&ハンティングのシェフブログ

ジビエ料理専門店「アレコ・レーノ」のシェフブログ。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1186ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日から5月ですね


金正恩氏は「なかなかのシャレ者」、トランプ氏が強烈な皮肉

AEP=爺爺  5/1(月) 6:35配信

【AEP=爺爺】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は、4月30日に放送されたテレビインタビューで、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長について「あのモップを載せたような頭はなかなかのシャレ者だ」と皮肉たっぷりの評価をしてみせた。


トランプ大統領のほぼ賛辞ともとれるコメントは、北朝鮮のミサイルや核開発計画をめぐり緊張が高まる中で発せられた。警戒する米国は、金氏の制止役として中国の力添えも期待している。

 米CBSの報道番組「フェイス・ザ・ネーション(Face the Nation)」のインタビューでトランプ氏は、金委員長のヘアスタイルが正気なのか否か「見当もつかない」としながらも、父親の故・金正日(キム・ジョンイル、Kim Jong-Il)総書記が2011年に死亡し、国家のかじを取るという大難局に立たされた際、金委員長が27歳だったと伝えられている点に言及。

彼は明らかにフレッシュでユニークなセンスを持っている。特にあのヘアスタイルはすばらしい。あのモップのような頭が似合うような人物はそうそういないだろう」と述べ、「叔父にせよ誰にせよ、大勢がそのヘアスタイルを異様に感じたはずだが、彼は守り切った」と語った。「よって、なかなかのシャレ者なのは間違いない

 一方でトランプ大統領は、「だからと言って核開発を容認することはできないよ」と強調した。


イメージ 1




もし生まれた場所が
違っていたら

彼はさわやかな
一青年として

今を生きていたかも
知れないね






この記事に

開く コメント(1)[NEW]


<受動喫煙対策>大臣室=喫煙は可なり 人事院指針に逆行

毎日新聞 5/1(月) 5:00配信 

   
  ◇閣僚執務室23カ所のうち10カ所は、大臣判断で喫煙可能に

 政府が2020年東京五輪・パラリンピックに向けた受動喫煙対策を進める中、毎日新聞が各省庁の庁舎内の対策を調べたところ、閣僚の執務室23カ所のうち10カ所は、大臣の判断で喫煙できるとする運用になっていた。人事院の指針は可能な限り庁舎内の全面禁煙を求めているが、「大臣ら特別職は対象外」との解釈で政務三役には対応を甘くしている実態が浮かぶ


イメージ 1




彼が総理大臣の
とき

まさかの
政府専用機内では

さすがに
吸わなかっただろうね?


この記事に

開く コメント(1)[NEW]

Blondie





四月三十日


今日の音気分





イメージ 1




この記事に

開く コメント(0)

たかが60円 されど60円



60円で買ってきた
0,9mm厚のビニールシート

それを寸法通りに
カットし

高周波接着

出来上がったのは
ブックカバー

イメージ 1

傷んで古くなったビニールカバーは
いかにも哀愁って感じが強く漂っていたので


イメージ 2




廃棄




イメージ 3




こういうのもリノベーションて
言うのでしょうかね?


それともリフォーム?


イメージ 4



まあどっちだって
いいやね

60円分のシートで
3冊分のカバーが新しく出来ました(^◇^)





この記事に

開く コメント(0)


薄手の透明ビニールシートを買いに
ホームセンター出掛けた


96cm幅の透明ビニールを
10cm10円で60cm購入

それが必要で出かけたのだから
それだけ買って帰れば良いものを


つい園芸コーナーに
足を踏み入れてしまった


そしてわが家に190円の
アシタバなる野草が増えた

イメージ 1



こうして経済というのは
回っているのだな・・



この記事に

開く コメント(4)[NEW]

全1186ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事