せーぶチャンの活動日誌

SS線(西武新宿線)のちょっとした件を書いたり、他社線の事も書いています。

全体表示

[ リスト ]

昨日関東は梅雨明けを迎え、これから猛暑地獄が待ち受けています。



今日は久々の博物館探訪をしようと思います。





イメージ 1


東西線葛西駅から徒歩2分(^_^)



イメージ 2


地下鉄博物館だ\(^o^)/


イメージ 3


壁は車輪をイメージしてます(^^)



イメージ 4


さっそく210円で入館。


迎えてくれるのは旧丸ノ内線と銀座線の車両。

丸ノ内線は銚子電鉄で乗りました。


イメージ 5


かっこいい´д` ;´д` ;



イメージ 6


当時の路線図。まだ少ないですね。


イメージ 7


サボがいい´д` ;´д` ;´д` ;

イメージ 8


会社の成り立ち(=゚ω゚)ノ

イメージ 9


地下鉄の父の早川徳次さん。留学先のロンドンで地下鉄を知り、日本にも地下鉄を建設しようと考えた。多数の反対を押し切りアジア初の地下鉄を開通させました。

さすが地下鉄の父。


イメージ 10


開通当時の改札。回転式だ⊂((・x・))⊃


イメージ 11


うへの。旧字だ。

イメージ 12


吊り革は斜めなんだΣ(・□・;)

ていうか車内照明灯がホテルみたい。


イメージ 13


保線作業車。

イメージ 14


トンネル内の建築限界と車両限界を学べます。 かなり学習スペースが多いです\(^o^)/


イメージ 15


台車や

イメージ 16


パンタグラフや


イメージ 17


今は地下鉄の歴史展が開かれています。

イメージ 18


地下鉄の成り立ちや車両の歴史などが詳しく書かれています(^^)

イメージ 19


開業時の上野駅。地下鉄の開業をどれだけの人が待ち望んでいたか分かりますね。


イメージ 20


爆弾ドアの代表格。

イメージ 21


日比谷線のマッコウクジラ。懐かしい車両達です(つД`)ノ

イメージ 22


アルゼンチンで第二の人生を歩んでいる旧丸ノ内線。


イメージ 23


地下鉄のジオラマを使って、係員が車両の紹介をするイベントが行われます。


イメージ 24


こんな記事がΣ(・□・;)


イメージ 25


これが出土品。地下鉄を掘ると歴史的なものが出土してしまうのですね。


イメージ 26


イメージ 27


地下鉄の歴史を学ぶ場所。カップルまたはお子様と一緒に訪れてはいかがでしょうか。




次回もヨロシク(^_^)

閉じる コメント(6)

随分前になりますが、子供たちを連れて遊びに行きました
当然、私が一“やる気”だった訳ですが、
建築に携わっていた私は、シールド断面や建築限界の展示に釘付けでした

2013/7/7(日) 午後 7:59 金太郎

顔アイコン

最近鉄道系博物館が高騰傾向にあるので、数百円で入れて追加料金のない博物館は行きやすいですよね

2013/7/7(日) 午後 10:25 トラ猫

金太郎さんコメントありがとうございました。好きな人は本当に興奮してしまいますよね(笑)自分もドア開閉で興奮しました。

2013/7/8(月) 午前 0:17 [ I LOVE SS線 ]

トラ猫さんコメントありがとうございました。鉄道博物館は最近特に人気がありますよね。興味のない人でも興奮する場所だと思います。

2013/7/8(月) 午前 0:19 [ I LOVE SS線 ]

顔アイコン

私も先日行きましたよ〜。
ジオラマが楽しいんですよね。
飽きずにいつまでも眺めてしまいます。

2013/7/8(月) 午後 11:49 [ osampo-ojisan ]

osampo-ojisanさんコメントありがとうございました。本当に楽しい博物館ですよね\(^o^)/また機会があれば行きたいです。

2013/7/9(火) 午前 9:41 [ I LOVE SS線 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事