全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

『未来をひらく歴史』東アジア3国の近現代史!

●「歴史の葛藤を乗り越え、平和を創ります」
 戦争を賛美し、東アジアの平和を脅かす『新しい歴史教科書』に反対します。

・「つくる会」(新しい歴史教科書をつくる会)をはじめとする歴史歪曲勢力は、日本を再び「戦争をする国」にするために、子どもと青少年が学ぶ教科書を通して、侵略戦争を肯定し加害事実を否定する歴史認識を国民全体に広げようとしている。
・このような行為は、戦後培われてきた民主主義教育と平和のための努力の成果を覆し、東アジアの平和と安定を脅かしている。
・教科書の歴史歪曲に対抗する取り組みは、軍国主義を助長する勢力に立ち向かうことであり、日本の平和勢力と連帯することである。

●批判にとどまらぬ代案を!
 韓中日が共に書き下ろした三カ国の近現代史『未来をひらく歴史』

・2005年5月、度重なる日本の歴史歪曲を解決するべく、韓中日三カ国は歴史認識の溝を埋め、反省と和解、相互理解と協力に基づく東アジア共同の歴史認識をつくるために、韓中日三カ国の近現代史の教材を編さんした。
・『未来をひらく歴史』は侵略戦争を反省せず、歴史を歪曲する「つくる会」教科書への代案として、韓中日三カ国の研究者・教員・市民が智恵を絞り一つ一つの表現まで意見をつき合わせて実現した歴史対話の産物である。

●『未来をひらく歴史』はこういう本です!
1. 東アジア初の共同歴史教材
2. 過去の葛藤を越え、平和な未来へ
3. 開かれた視野から歴史を見つめる

[日本語版]日中韓3国共通歴史教材委員会/高文研
[韓国語版]ハンギョレ新聞社 [中国語版]社会科学文献出版社


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事