全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

東アジアの共同の歴史認識のため韓国・中国・日本の研究者と市民活動家が集って2002年の南京大会を初めに「歴史認識と東アジア平和フォーラム」(以下、平和フォーラム)を持続的に開催している。

平和フォーラムは韓・中・日3国の学者、教師、市民団体の活動家が報告者・討論者として参加し、学問的交流だけではなく教師交流・市民団体交流などさまざまな領域でネットワークをつくろうとする役割をしている。特に2005年5月には4年間の研究を通して韓中日3国の共同の近現代史副教材『未来を開く歴史』を出版する成果をあげた。

平和フォーラムでは各国の歴史認識の変化と平和構築のための努力などを点検し、東アジアの平和な共同体をつくっていくための実践的対案を模索している。

○活動紹介

2002. 3. 第1回歴史認識と東アジア平和フォーラム南京大会
2003. 2. 第2回歴史認識と東アジア平和フォーラム東京大会
2004. 8. 第3回歴史認識と東アジア平和フォーラムソウル大会
2006. 1. 第4回歴史認識と東アジア平和フォーラム北京大会
2007. 11. 第5回歴史認識と東アジア平和フォーラム京都大会


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事