全体表示

[ リスト ]

TARI TARI〜9話感想〜

「白くなったり 赤くなったり」
 
文化祭で何をやるか話し合う合唱部。
来夏は音楽劇をやりたいと提案をする。
 
紗羽母は5人にご当地モノヒーロー戦隊をやらせようと考える。
さらに、紗羽の家からヒーローの衣装まであった。
 
和奏は紗羽母に作曲のことについて話をする。
さらに、「心の旋律」は和奏母と教頭先生が作ったものだという。
 
翌日、ウィーンはヒーローものということだけあって熱く設定を語る。
\(^o^)/みたいな感じに見えますねw
 
様子が違うことに気づいた大智はウィーンにたずねる。
ウィーンはオーストリアの友人に手紙を送ったが届かなかったという。
それを聞いた皆はやる気を出し、色の割り振りも決まった。
 
ヒーローショーのことについて教頭先生の元へ。
ぼんやりとしていた教頭にあっさり承認される。
 
承認されたことを喜ぶ来夏。
しかし、和奏や紗羽は簡単に承認されたことに違和感を覚えていた。
 
今回はウィーンのことを中心にストーリーが進んで行きましたね。
まさか冒頭から戦隊ヒーローが出てくるとは思いませんでしたが(笑)
 
紗羽は結局、競馬学校に行くのは諦めたみたいですね。
その後の動きもちゃんと出てきたのでよかったです。
文化祭について話し合っていたということは、前回の選考会に無事受かったようですね。
 
そこから、紗羽母の考えもありヒーローショーに出るということになったわけですが、
ウィーンがとても熱かったですね。
ガンバレッドのセリフを口にし、自分の悩みを吹き飛ばしたかったのでしょうね。
そして、ウィーンが多少の間違いがありながらも、
日本について熱心に知ろうとしていたのも友人のヤンのためだったようです。
 
そして、教頭先生が校長に怒るほどの計画とは一体なんなのでしょうか?
音楽科・声楽部・合唱部の存続に関わるほどの重大なことなのか?
計画の内容が私、気になります!
 
次回も楽しみだっTARI。
 
https://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想
 

閉じる コメント(8)

顔アイコン

すげ〜
ウィーン行きて〜

2012/8/27(月) 午後 3:08 [ Rain ]

顔アイコン

俺まだ、これ見てないよ〜〜(^^;

2012/8/27(月) 午後 5:48 [ たくたく ]

顔アイコン

教頭が頭を抱える問題とは一体
親愛なるヤンはどこへ行ってしまったのか

あの状態なら部費100倍増の申請書とかでもサインしたんじゃないだろうか教頭ww

2012/8/27(月) 午後 5:53 FREAK

顔アイコン

TARI TARI 面白いですよね

2012/8/27(月) 午後 9:44 [ - ]

顔アイコン

Rainさんコメントありがとうございます。
今回は一番ウィーンが目立ってましたね。

2012/8/28(火) 午後 0:31 japantraveler

顔アイコン

たくたくさんコメントありがとうございます。
ぜひ見てくださいね〜

2012/8/28(火) 午後 0:31 japantraveler

顔アイコン

FREAKさんコメントありがとうございます。
教頭が激怒するほどの計画がなんなのか気になりますね〜

2012/8/28(火) 午後 0:34 japantraveler

顔アイコン

メイビスさんコメントありがとうございます。
1話から欠かさず見てます。
いい作品ですよね。

2012/8/28(火) 午後 0:35 japantraveler

開く トラックバック(27)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事