全体表示

[ リスト ]

氷菓〜20話感想〜

「あきましておめでとう」
 
奉太郎のもとに、えるから電話がかかってきた。
元旦に神社へお参りに行こうとさそわれる。
着物姿も見せたいという。
 
着物姿に驚く奉太郎。
える可愛いよえる
 
お参りをしたあと、神社の中へ。
そこには、十文字かほもいた。
 
そのあと摩耶花の元へ。
巫女姿キタ━━!
里志は時代劇に夢中でまだ来ていないという。
 
そして、おみくじを引いた奉太郎とえる。
おみくじの結果は、えるは大吉、奉太郎は凶だった。
 
その後、お酒を取りに行く奉太郎とえる。
どうやら、倉庫と納屋を間違えたらしい…勘違いに、
奉太郎「てへぺろ」
何やってんすかw奉太郎カワユス(笑)
 
しかし、このあと納屋にとじこめられてしまう。
人を呼ぼうとする奉太郎だが、えるは誤解をおそれてそれを止める。
 
変なうわさがたったら困るというえる。
 
えるの為に他の脱出方法を考える奉太郎。
3番目の穴を掘るはないと思うわw
脱出イメージワロタw
 
そこで、奉太郎は落し物を使って助けを呼ぼうと考える。
まずはえるのハンカチを使う。
 
里志が神社に到着。
照れる摩耶花が可愛い!
そして、里志と摩耶花のもとにえるのハンカチが届く。
 
そして、今度は奉太郎のサイフが届く。
それを知り、里志もおみくじを引く。
 
里志が来ているかもしれないと、
奉太郎は巾着に紐を括りつけて落とすことに。
そして、摩耶花の元にえるの巾着が届く。
巾着の両端が紐でしばられていることに気づき、里志は急いで納屋へ。
 
里志が扉を開け、「やっ、あきましておめでとう」
「あきましておめでとう…」
こうして、無事助け出された奉太郎とえるだった。
 
今回は、季節外れですが、お正月の出来事でした。
一番驚いたのは、奉太郎の「てへぺろ」が見れたことです。
キャラにないことをされるとびっくりしますよね〜
 
納屋でちょっと地味な感じにピンチとなった奉太郎とえるですが、
そこで、奉太郎の頭脳が大活躍しましたね。
最初は、えるのハンカチを使い摩耶花に気づいてもらおうとしましたが、
気づいてもらえず、最後は里志にかけましたね。
 
巾着の両端が紐でしばられていることに気づいて
里志は奉太郎とえるのSOSに気づき、無事に奉太郎とえるは助け出されました。
そこには、時代劇の織田信長とお市のエピソード「袋の鼠」が関係していました。
里志がその時代劇を見ていたからこそ気づいたわけですが、
それでも、奉太郎のSOSを察知した里志もすごいと思います。
最後は「あきましておめでとう」とうまく氷菓らしいオチで終わりましたね。
来年の元旦で使っちゃおうかな?(笑)
 
次回も私、気になります!
 
https://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想
 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

初詣デートとかリア充爆発しろ
えるたそ、まやか可愛すぎぃぃぃ!
とか思ってたら一番かわいかったのは、今回の話も奉太郎でしたねw

2012/9/4(火) 午後 6:56 FREAK 返信する

顔アイコン

私、奉太郎とえるの今後の関係が気になります

2012/9/5(水) 午後 6:44 [ Rain ] 返信する

顔アイコン

FREAKさんコメントありがとうございます。
奉太郎とえるがまだプルカツでないのがまだ不思議ですよねw
なんだかんだで奉太郎が一番目立ってましたねw

2012/9/6(木) 午前 9:26 japantraveler 返信する

顔アイコン

Rainさんコメントありがとうございます。
奉太郎とえるは付き合えばいいと思いますねw

2012/9/6(木) 午前 9:27 japantraveler 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(26)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事