全体表示

[ リスト ]

「痛恨の…闇聖典(マビノギオン)」
 
ついに六花が設立した極東魔術昼寝結社部が本格的に活動を開始。
さっそく魔法陣などを作り、魔術を行う。
 
そこに、丹生谷がやってきた。
凸守が持っていた魔術ファイルに反応する。
そして、勇太の家に行きたいと告げる。
 
ちょw六花どこから出てきたんだw
 
そして、丹生谷が勇太の家にやってきた。
 
勇太がいないときを見て、何かを探していた丹生谷。
魔術ファイルを取り出すと、そこには丹生谷の中二病時代のことが書かれていた。
丹生谷森夏で、そう我が名は森夏「モリサマー」
闇聖典(マビノギオン)の作者は丹生谷だったのだ。
 
すべてを明かした丹生谷。
丹生谷もまた勇太と同じように中二病から脱して勇太と同じ高校に入学したのだという。
 
そこに、六花と凸守がやってきた。
丹生谷によって闇聖典(マビノギオン)がもやされたが、
ちゃんとバックアップをとっておいていた。
 
そして、夜になり丹生谷は凸守と戦うことに。
チア部の衣装を着て魔術バトルがはじまった!
 
まどマギばりの魔術バトルが始まる。
武器もすごいものだった。
 
しかし、この魔術バトルで勝ったのは凸守だった。
 
その後、丹生谷はこの極東魔術昼寝結社部に残ることにして、5人目の部員となることに。
しかし、丹生谷がモリサマーであることを凸守はまだ認めないようだ。
 
今回は、丹生谷がメインの回でしたね。
前回までは、のんびりまったりとした雰囲気のコメディアニメという感じでしたが、
モリサマーこと丹生谷も実は中二病だったことがわかって、
少し雰囲気が変わったような感じがしました。
 
丹生谷は中二病から脱したと思いきや、まだ完全には脱しきれていないような感じがしましたね。
特に凸守との魔術バトルでは、完全にかつての中二病が出ていました。
勇太もそうでしたが、丹生谷も中二病から脱しようと懸命に努力をしていたようですね。
しかし、その中二病だった頃に作成した闇聖典(マビノギオン)の中身などを考えると、
勇太ととてもいい勝負だと思います(笑)
 
そして、凸守との魔術バトルを行なった丹生谷。
かつてを思い出して中二病が炸裂したわけですが、現役の中二病である凸守には勝てなかったようで…
しかし、今後もまた魔術バトルが起こりそうな感じがしますね。
 
こうして、丹生谷は極東魔術昼寝結社部に残るみたいですが、
凸守が丹生谷=モリサマーであることを認めてくれるのか?
そして、丹生谷はこの部で何かを見つけられるのか次回も注目です。
ところで、この部は具体的に何をするのかまだわかりませんね。
涼宮ハルヒのSOS団を見習ってもらいたいものですね(笑)
 
次回も楽しみです!
 
https://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

モリサマー予想以上に痛い子でしたねw
もう清楚なモリサマーは拝めないのか…
みんなの前では、ちゃんと猫かぶってまさに絢辻様(笑)
1話に一回はバトルいれてくるのはお約束ですかね

全員中二だったというww

2012/10/25(木) 午後 5:11 FREAK 返信する

顔アイコン

FREAKさんコメントありがとうございます。
モリサマーの中二病は勇太といい勝負ですよねw
確かに猫かぶっていたのはアマガミの絢辻さんを連想させますw

2012/10/25(木) 午後 5:23 japantraveler 返信する

顔アイコン

モリサマーの方が教えをネットで広めて信者を作った分、罪が深そうですねwww
凸ちゃんが森夏ちゃんをモリサマーと認める日が来るのか気になりますね^^

2012/10/25(木) 午後 10:45 ぱっく 返信する

顔アイコン

ぱっく!さんコメント、TBありがとうございます。
森夏は、もしかするとかつての勇太そして六花以上に、
中二病のポテンシャルがあるかもしれませんねw
発想自体が教祖のようですw

2012/10/25(木) 午後 11:07 japantraveler 返信する

顔アイコン

私も先ほど見ましたよ〜( ´ ▽ ` )ノ
まさか、あのような展開になるとは♪( ´▽`)

2012/10/26(金) 午前 0:57 たくたく 返信する

顔アイコン

たくたくさんコメントありがとうございます。
ある意味で予想外の展開でしたねw
丹生谷のキャラ崩壊には驚きましたw

2012/10/26(金) 午後 1:47 japantraveler 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(49)


.


みんなの更新記事