全体表示

[ リスト ]

猫物語〜感想〜

猫物語(黒) 「つばさファミリー」
 
大晦日に放送されたアニメ「猫物語」。
2時間と長時間でしたので、簡単に感想を書きます。
まず最初は暦と月火の会話劇でしたが、ここからもうすでに面白みがありましたね。
月火に「乙女か!」と突っ込まれるぐらい暦は羽川(バサねえ)への思いで悩んでいましたね。
ここは物語シリーズにある青春ストーリーといったところでしょうか。
 
月火とのシーンは会話だけでなく演出も見事でしたw
テロップで注意報だすとか徹底してコメディチックにやっていたのがよかったですねw
 
そして、羽川が登場し、むらら木さんのテンションが上がってましたねw
なんでもしてくれるの?というニコ動のコメか?
と突っ込みたくなるようなこの展開には笑いました。
さらに、
「真摯さ?なんだそりゃ知らん!!」と、
ききららさん語録まで飛び出す始末w
このブレないところは政治家も見習うべきですね(笑)
 
そして、忍野忍が登場しましたが、
偽物語の時と同じようにドーナツ好きでしたねwカカっ。
ブラック羽川が登場し、タイトル通りの猫に。
さらに怪異と対決したシーンでは暦から刀が飛び出るシーンなど、
ここの演出も迫力がありましたね。
最後は忍の力によって羽川は元に戻りました。
そして、最後のほうではひたぎが登場しましたが、
ここからあの「化物語」につながっていくということですね。
昨年に放送された偽物語同様この猫物語も見事な作品でした。
 
https://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

最初っから、月火ちゃんとの会話で飛ばしていましたね…
むらら木さんの変態具合がw
いつもながら、独特の演出とストーリーで魅せてくれた作品でした^^

2013/1/3(木) 午後 6:06 ぱっく

顔アイコン

ぱっく!さんコメント、TBありがとうございます。
月火との絡みは変態さん的なところもありましたねw
妹思いを超えてますねw
演出もストーリーもやはり物語シリーズはレベルが高いです。

2013/1/3(木) 午後 11:53 japantraveler

開く トラックバック(16)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事