全体表示

[ リスト ]

「あの子のバトンに花が咲く」
 
文化祭の季節となった、たまこ達の学校。
所属するバトン部で、発表をすることになった。
 
みどりを中心に準備が進められることに。
みどりはバトンの振り付けを考えることになった。
 
みどりは振り付けなどを考えるがなかなかいいアイデアが思い浮かばず。
 
チョイは、たまこ達の衣装づくりを。
そんな中、何かを聞き出そうとするチョイだったが、結局聞けなかった。
 
みどりはいいアイデアが浮かばずひとり悩む。
 
そんな中、みどりは熱を出して学校を休む。
たまこ達はお見舞いに行くことに。
 
そして、みどりは思い切って打ち明ける。
まだ何もできていないと。
みどりは泣き出すが、たまこたちが励まし、一緒に考えることになった。
 
そして、その後の準備は順調に進み、文化祭当日。
たまこ達の衣装も完成。
 
舞台発表も大成功となり、最後はデラが飛び出した
 
そして、その帰り道。
チョイが「たまこ様、あなたが王子のお妃様です。」と、
突然、たまこがお妃候補になった。
 
今回は、文化祭を中心とした回でしたね。
京アニ作品では「涼宮ハルヒ〜」「けいおん!」など歴代の作品の中で、
文化祭に力を入れた作品が多いのが特徴のひとつだと思います。
ただ、今回の作品ではあまり多くは描かれませんでしたので、ちょっと残念でした。
 
文化祭では、みどりが主に発表のアイデアを考えていたようですね。
バトン部の部長として責任をもっていたからこそ、
なかなか、ホントのことが言えなかったみたいですね。
最後は、たまこ達と一緒になってなんとかアイデアも出てその後は準備は順調に進みました。
一方、もち蔵の方は、映画研究部で映画をつくっていたようですね。
水にとびこんだりして大変だったようですね。
文化祭は無事成功しましたが、
バトン部の発表はデラがおいしいところをもっていったような気がしますねw
 
そして、終盤に大きく動きました。
たまこが王子のお妃候補に確定?したようですね。
次回から、どれだけストーリーに変化が起こるのか注目ですね。
 
次回も楽しみです!
 
https://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想
 

閉じる コメント(8)

顔アイコン

イチオシのみどりにスポットが当たったので大いに満足です…。みんながやさしくて良かったですv
そしてお妃の話が動き出しましたね。具体的にどうなるのやら…?

2013/3/14(木) 午後 1:36 たかむね

顔アイコン

みどりちゃん虚勢張って泣くところは心が痛かったけれど良い話で終わって良かったです
みどりちゃん背負い込んじゃうタイプなんですねぇ

って、最後に急展開!?

2013/3/14(木) 午後 5:23 FREAK

顔アイコン

たかむねさんコメントありがとうございます。
お妃の話はほったらかし状態でしたが、やったきたかなという感じもしますね。

2013/3/14(木) 午後 5:50 japantraveler

顔アイコン

FREAKさんコメントありがとうございます。
みどりの泣くシーンなんかはやはり力が入ってましたよね。
かんなに下克上しかけられないようにということもあるでしょうねw

2013/3/14(木) 午後 5:51 japantraveler

顔アイコン

みどり、完全に抱え込むタイプでしたね…。
あそこまで悪化したら親友は気づくだろって突っ込みたくなりますけど…。

2013/3/15(金) 午後 8:12 名鉄ファン

顔アイコン

名鉄ファンさんコメントありがとうございます。
みどりとたまこらの友人関係も描かれていた回でしたね。
まぁたまこは天然っぽいところもありますから、
それで気づくのが遅かったのかもw

2013/3/16(土) 午後 2:01 japantraveler

顔アイコン

はじめまして!!suzuです

このアニメってけいおんを書いた人のアニメなんですか?
絵が似ていたので・・・。

2013/3/16(土) 午後 4:58 [ suzu ]

顔アイコン

suzuさんコメントありがとうございます。
監督がけいおん!を担当し、同じ京アニの作品だからでしょうね。
似ているキャラも確かにいますね。

2013/3/17(日) 午後 2:00 japantraveler

開く トラックバック(39)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事