全体表示

[ リスト ]

「傾物語まよいキョンシー 其ノ參」

八九寺真宵を救い、現在に戻ってきた暦と忍。
しかし、世界は滅んでいて誰もいなかった。

そして、二人はまたあの神社へと向かう。
そこにはお札が貼られていて忍野の存在を感じるが、そこにゾンビの集団が。

取り敢えずは空を飛びここから逃げることに。

空を飛びながら忍は、あれはゾンビではなく吸血鬼の成れの果てだという。
つまり、世界を滅ぼしたのは忍だったのだ。

忍が人間を吸血鬼化させた。
それは、忍が家出をして暦がみつけることができなかったことにあった。
そして、その時忍がいる場所を教えてくれたのが真宵だったのだ。
さらに暦の運命も真宵を救ったことで変わっていた。

そして、生き残っている人間もいるのではないかと暦と忍は花火を打ち上げる。
しかし、そこにやってきたのはまた吸血鬼の成れの果ての群れだった。
 
今回の傾物語は暦と忍だけしか登場しませんでした。
まぁ猫物語(白)でも羽川翼とひたぎしか出ない回もありましたから、
こういった回があっても不思議ではないですね。
前回の最後のセリフ通り、戻ってきた世界は滅んでいたという驚きの展開でした。
さらに、月火や火憐らの姿もなく…
 
そして、真宵を救ったことが直接的な原因ではなく、
忍がこの世界を滅ばせ、人間が吸血鬼化したというさらに大きな展開となりました。
二人しか登場しなかった回とはいえ、とても大きく話が進んだと思います。
世界が滅んだのは6月14日。
その日は、文化祭の前日、ブラック羽川と戦ったという日でした。
真宵と出会わなかったことで、そこから大きく運命が変わり、
暦はブラック羽川にやられ、この世界の忍は命をたっていた。
 
自分の行いを深く後悔する弱さをみせた忍の姿は今までにはない感じでしたね。
暦は忍をせめようとはせず、世界を元に戻そうと考えますが、
果たして世界を元に戻すことは出来るのでしょうか?
そして、今回は真宵の出番はなし。

次回も楽しみじゃ。
 
https://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想
 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

大した影響がないだろうと思って過去を変えても、
キッカケは家出の話と些細なことで世界が滅んでしまうのだから過去改変は恐ろしい

2013/9/1(日) 午後 4:55 FREAK

顔アイコン

FREAKさんコメントありがとうございます。
些細なことからあれだけ大きな展開になるとは驚きましたね。

2013/9/1(日) 午後 10:38 japantraveler

顔アイコン

阿良々木君じゃないですけど、スケールが大きすぎて、どうやってこれを元に戻すのか、なかなか見当がつきませんね^^;
やはり、もう一度過去に戻るのかな??

2013/9/2(月) 午後 9:51 ぱっく

顔アイコン

ぱっく!さんコメント、TBありがとうございます。
ここまでスケールがデカくなるとは思いませんでしたね。
正直、展開が読めませんw

2013/9/3(火) 午後 0:30 japantraveler

開く トラックバック(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事