全体表示

[ リスト ]

「恋物語 ひたぎエンド 其ノ壹」

京都市内のとある神社にいた貝木泥舟。

すると、戦場ヶ原ひたぎから電話が。
名前と現在いる場所に対してもウソを言ったため、沖縄に行くことにw

メガネを目印にしているというひたぎ。
なぜか、パーティー用のひげ付きメガネだったw

ひたぎは、貝木に自分や阿良々木暦を狙う千石撫子をだまして欲しいという。
撫子は邪神と化しているがそれでもだます自信はあるという。

しかし、話を訊いても受ける理由はない。

さらに話を続けるひたぎ。
卒業式というタイムリミットも近づいており、何とかしたいという思いだった。

貝木にとっては、得るものはない依頼。
自問自答するのは、何とか引き受けられそうな理由を探していたからだった。
思案している中で、神原駿河のことを思い出す。
先輩の従姉妹の駿河と暦らが関わっているのなら、助けてもいいという結論に至った。
 
今回から、恋物語がスタートしました。
まさか、語り部が貝木泥舟だとは意外でしたねw
「偽物語」以来の本格的な登場でした。
京都の神社にいるのに、沖縄にいるというウソをつき、それがアダとなって、
ホントに沖縄に行くことになりましたw
 
髪を切ったひたぎの姿でしたが、どうしてもあのひげ付きめがねのせいで、
本来のひたぎの可愛さが隠れていました。
会話だけの回でしたが、それでもこの面白さを起こすのが物語シリーズなんですよね。
 
あの「なでこメデューサ」以降も暦とひたぎは、撫子をなんとかしようと行動していたようですが、
最初は忍野に頼もうとしたものの、羽川翼がわざわざ海外に行って探したが見つからず。
成す術がなく、藁にもすがる思いで、貝木に電話をかけてきたのでしょうね。
 
撫子の中学で起きた事件も貝木につながる部分があり、ある種この流れは必然なのかもしれません。
自問自答した末に、この件を受けることした貝木ですが、
元から受ける気は満々だったようにもみえましたね。
そして、次回から本格的に動きそうですね。
貝木が邪神化した撫子に対し、どのような行動を起こすのか注目ですね。

次回も楽しみです!
 
https://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ひたぎさんは久しぶりの登場なのに、終始ひげメガネでとうとう素顔が見られなかったですね^^;
貝木さんも対抗してアロハシャツを調達してくるとは、なかなかお茶目ですよねw
貝木さんがどう撫子を騙すのか楽しみですね!!

2013/11/25(月) 午後 10:46 ぱっく 返信する

顔アイコン

ぱっく!さんコメント、TBありがとうございます。
ひたぎ久々登場であるにも拘らず笑いを起こしてくれましたねw
しかし、それ以上に貝木さんがおもしろかったですw

2013/11/26(火) 午前 11:38 japantraveler 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(14)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事