全体表示

[ リスト ]

「追撃の…魔法魔王少女」

魔法陣の描かれたシャツを着てほしいと言う六花。
勇太はテストに勝ったらという条件を出すが、3点差で六花が勝った。

約束通りに着ることになる勇太だったが、何故か魔法少女の衣装になっていたw
丹生谷に見られた勇太だったが、そっこーで携帯を放りなげた。

一色にも見られるがここは魔法少女勇太の攻撃が炸裂した!

くみんも魔法少女に変身していたw

待ち構えていた魔法魔王少女・七宮智音が登場。

六花と七宮との間にバトルが起こる。

七宮は勇太と同じ中学だった。
勇太が中二病になったのも七宮が原因だったのだ。

中二病は卒業したという勇太。それを聞いて七宮は寂しげな表情を浮かべる。
そして、勇太は七宮が勇太の家の上の階(六花がいた部屋)だと知る。

魔法について語る丹生谷。
六花達はメモしはじめる。

家に帰ると七宮がいたことに困惑の表情を浮かべる六花。
一緒に食事をすることに。

勇太にいつもしていたという鼻ポチをする七宮。
それを見て真っ赤になる六花。

怒っていた六花だったが、
勇太が六花以外の女の子には近づかないと約束の鼻ポチを交わした。
 
今回は、勇太が中学時代に中二病となったきっかけを作った七宮智音が本格登場しましたね。
魔法少女系の中二病キャラですね。
六花の中二病がさらに進んでいるように見えましたが七宮の登場と関係がありそうですね。
今回は若干コス大会的な感じもしましたね。
最初は魔法陣の描かれたTシャツを着るはずだった勇太でしたが、
いつの間にか、魔法少女に^^
変身してモリサマちゃんのさげすんだ視線からニッコリ表情になったのが面白かったですw
 
学校に現れた七宮でしたが、いきなり校内でバトルを始めるとは^^
今回はマリオネットが出るなどどちらもノリノリでしたね。
七宮が現れたことによって六花と勇太の間が修羅場になると期待していたモリサマでしたが、
七宮は二人の様子を見守るというスタンスのようでしたね。
六花と握手をした七宮は、あくまで勇太とは友達というところなんでしょうね。
七宮の登場によってまた二人の距離が近づいた感じがします。

次回も楽しみデス!
 
https://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想
 

閉じる コメント(6)

顔アイコン

綺麗な放物線を描いて飛んで行った携帯がどうなったのか気になりますね…
しっかし、なぜ魔法少女なんだか…(苦笑)

2014/1/23(木) 午後 11:39 名鉄ファン 返信する

顔アイコン

七宮加入で面白方向へ進むことを祈っています。元のメンツで十分いいバランスでしたからねえ。
まあ、普通の恋のライバルではなさそうですが(笑)、思い出がある分強敵ですな!

2014/1/24(金) 午後 8:32 たかむね 返信する

顔アイコン

名鉄ファンさんコメントありがとうございます。
携帯は手元に戻っていたと思いますけど…
魔法少女コスは勇太よりくみんのほうがやっぱり似合ってましたねw

2014/1/24(金) 午後 10:57 japantraveler 返信する

顔アイコン

たかむねさんコメントありがとうございます。
七宮登場でラブコメな感じで行ってくれればいいですね。
シリアスはこの作品ではいらないかも。

2014/1/24(金) 午後 10:58 japantraveler 返信する

顔アイコン

七宮の立ち位置が気になるところですね。
今のところは、仲に割って入るような感じはしませんが…

2014/1/25(土) 午後 10:13 ぱっく 返信する

顔アイコン

ぱっく!さんコメント、TBありがとうございます。
七宮がかき乱すかと思いきや見守るという感じになりましたね。
六花と七宮で盛り上げてくれればと思います。

2014/1/26(日) 午後 5:49 japantraveler 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(17)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事