全体表示

[ リスト ]

「波打際の…究極奥義(リゾート・ラストリゾート)」
イメージ 1
くみん先輩に呼ばれて海へとやって来た勇太達。
イメージ 2
六花に呼ばれた七宮も入り、くみんの叔母と共に海の家のお手伝いをすることに。
イメージ 3
六花特製のかき氷
イカスミとか独特すぎるw
イメージ 4
そこに六花の姉、十花が現れる。
日本に戻ってきていたという十花は、
イメージ 5
子供を連れてきていたが実は、十花の娘だった!?
イメージ 6
というのはイタリアンジョークで、日本が好きだというチェントはバトルを仕掛ける。
まずは凸守に攻撃! デスると思ったデス!
しかし、六花は全力でやることができずに悩む。
イメージ 7
その日の夜、六花の前に現れる七宮は、中二病を卒業すればとアドバイスする。
イメージ 8
一方、丹生谷は海の家での仕事にやる気満々でもり立てようとする。
イメージ 9
そんな中、六花は七宮と勇太をかけて中二病バトル。
イメージ 10
六花はバージョンアップし邪王真眼を復活させる。
こうして六花は再び中二病に戻った。
イメージ 11
イメージ 12
お店を十花、樟葉にまかせて海で過ごす勇太。
モリサマはこの直後、凸守に沈められたデス!
イメージ 13
七宮からコインを受け取った六花は、三つのコインを集めると告げる。
イメージ 14
その日の帰り道。
もしあの時、勇太とああしていればと七宮は自分の心の変化に戸惑う。
「あれ……、あれーー!?」

今回は1期でもあった海を舞台にした回でしたね。
海へ行く回になるとやたらと大きく変化する作品ですが、今回は七宮に変化がありましたね。
六花はここでも中二病全開でしたが、
七宮を呼び姉の十花が登場したことでまた変化が起こるのかなという感じはしましたが、
一度切れたはずの恋心が再び芽生えた七宮でしたね。

修学旅行の回でその事が一部描かれており、ここで終わりかなと思いましたが、
今回につながっていたんですね。
勇太と付き合うことにより中二病の力が弱まっていた六花は、
そこに戸惑い、七宮から卒業をアドバイスされましたが、
中二病であることが自分らしさだと思って六花はそれを両立させる決意を持ち、
七宮とのバトルになりましたね。
十花と一緒にやって来たチェントはこの中二病バトルでの役割として必要だったのでしょうね。

バージョンアップするシーンはナレーション付きで本格的でしたし、京アニの本気が見れましたねw
最後は七宮が勇太への恋心、勇太を意識している自分に気づき戸惑っていましたが、
ここで六花のライバルになったという感じがしましたね。
六花と勇太の関係性が揺るがないものであったとしても最終回まで盛り上げてほしいところです。
1期で一緒だった一色は今回の海の回ではおらず…
こういった回ではいつも一緒だったんですが、フェードアウトしていくんでしょうかねー
そして、凸サマコンビは相変わらずで^^
一緒に寝ているシーンは前回のこともあり百合にしか思えませんねw
イメージ 15
次回も楽しみデス!

https://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

断ち切った気持ちがよみがえった七宮の今後が気になりますね!
恋する七宮は可愛いの良いのですが、六花ちゃんのことを考えるとちょっと複雑です^^;

2014/3/9(日) 午前 0:00 ぱっく 返信する

顔アイコン

ぱっく!さんコメント、TBありがとうございます。
七宮と六花の間でどういった変化が起こるか楽しみですね
でもドロドロした展開は勘弁してほしいところですがw

2014/3/9(日) 午後 0:08 japantraveler 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(15)


.


みんなの更新記事