全体表示

[ リスト ]

「青き月の…最終決戦(ブルームーン・ラグナロク)」

風邪をひいてしまった六花を勇太が看病する。

勇太と六花、七宮が心配な丹生谷。
強い言い方でありながらも思いやりを見せる一面も。

勇太達の前に現れた七宮。
大丈夫だという言葉を真に受けるものの、そこに丹生谷が間に入り鈍い勇太を叱った。

そして、モリサマーの衣装を着て七宮の前に現れた丹生谷。
七宮の気持ちを引き出そうとする。

七宮、モリサマのキマシタワーなカプが成立!?

それを見ていた凸守が現れる。
やっぱりモリサマが好きなんですねw

部屋からいなくなった六花を探していた勇太。
ブルームーン(青き月の日)でコインを集めていた。

ギプスにコインを組み込んでいた勇太。
三枚コインが集まり黒い石の元へ。

中二病全開の世界で、七宮が戦う!

七宮は魔法魔王少女でい続けることを選ぶ。
「あのね、勇者……バイバイ」

今回は勇太への恋心を再燃させた七宮がどういった行動に出るか注目されましたが、
結局告白するということには至らず、魔法魔王少女であることを選びました。
しかし、最後の台詞が意味深で、ここから去るような意味にも聞こえましたね。
 
勇太への恋心を見ぬいていた丹生谷がモリサマーで登場しましたが、
一期以上に中二病が増していますねw
その様子を見ていた凸守のしっと心も可愛いもんですねw

部屋からいなくなった六花を探しに行った勇太が見つけた時、
だき合うシーンもありましたが何か七宮に見せつけているような感じがあり、
七宮に傾く事がないことを現しているようで切なさも感じました。
コインのエピソードもLite版のものとつながっていたので、それもよかったです。
そして、この作品も次回でいよいよ最終回となります。
最後の七宮の台詞が気になりますが、どうなるやら…。
七宮の告白シーンがなかったので完全決着となるのかどうか注目ですね。

次回も楽しみデス!

https://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想

閉じる コメント(4)

顔アイコン

六花派ですが、七宮かわいそすぎです…。
玉砕告白して(笑)いい思い出に変えてほしかった気も。
バイバイは失恋の意なのか、どこかへ去る気なのか、気になりますね!!

2014/3/20(木) 午後 7:53 たかむね

顔アイコン

たかむねさんコメントありがとうございます。
次回でいよいよ最終回ですからそこで明かされるんでしょうね。
楽しみデス。

2014/3/22(土) 午後 1:07 japantraveler

顔アイコン

あの「バイバイ」の意味が気になりますよね。
七宮にも、なにかで救われてもらいたいものです…

2014/3/23(日) 午後 5:30 ぱっく

顔アイコン

ぱっく!さんコメント、TBありがとうございます。
七宮が勇太から離れるのではないかという感じがしましたね。
最後はどうなるのか注目ですね。

2014/3/23(日) 午後 10:20 japantraveler

開く トラックバック(16)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事