全体表示

[ リスト ]

「ピアノ」
イメージ 1
夜の美術室に残る駆と透子。
そんな中、電話で話し駆の母に透子たちにピアノを弾いてもらうことに。
イメージ 2
美術準備室のもう少し残っていくという透子。
陽菜への透子は電話し、「おねえちゃんやばい!!」と陽菜はおおさわぎ
イメージ 3
帰ったはずの駆もまだ学校に残っていた。
イメージ 4
朝帰りをした透子に陽菜はうまくごまかせたとVサインをしたが、
どこかごかいしてるような感じが^^
イメージ 5
幸は祐と山に出発。
祐は幸のリュックを持つことに。
イメージ 7
駆の家を、家族で訪問する透子。
駆母のピアノ演奏を聴きに来たのだ。
イメージ 6
やなぎのダンスレッスンを見た雪哉。
やなぎが一番うまかったと褒める。
イメージ 8
透子はガラス玉のなかに花火を見る。
駆にも見えるのだという。
イメージ 9
「母さんが演奏旅行に行かないかって誘ってくれてる」という駆。
「あれが未来のカケラなら来年の花火をまた2人で見るってことだよね?」
イメージ 10
駆・母のピアノ演奏を聴くみんな。
透子にはまた雪の降る景色が見えていた。
 
前回で透子とキスした駆。
しかし、距離が縮まったようでそうでもないような微妙な印象を受けました。
透子にだけカケラが見えるのは、駆と分かりあえていないからということなのかもしれませんが、
相変わらず未来のカケラが何なのかはわからず^^
 
今回一番目立っていたのは透子の妹・陽菜でしたね。
姉が朝帰りすることを知って、透子が帰ったようにお芝居したり、
透子の分の夕食のおかずを食べたりと頑張ってましたねw
一方、幸と祐は一緒に山登りし、仲直りもできたようですね。
 
やなぎと雪哉は、元の状態に戻ったようですが、
ダンスレッスン後に卒業したら出ていくのかに変化が生まれそうな感じも。
一緒に走ることになって5時半の二人になってましたねw
最後はカゼミチに集まるみたいで、残り2話どうなっていくのか注目ですね。
イメージ 11
次回も楽しみです!
 
https://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(7)


.


みんなの更新記事