全体表示

[ リスト ]

「お客が来ない!」
イメージ 1
謎の転校生千斗いすずから遊園地にさそわれた可児江西也。
甘城ブリリアントパークという微妙な?遊園地へ行くことに。
イメージ 2
そこは日曜にもかかわらずお客も少ないさびれた遊園地。
微妙なアトラクションの数々だった。
イメージ 3
記念撮影に、マスコットのモッフルくんが登場。
しかし、西也の一言に怒りふっとばされるw
イメージ 4
次はエレメンタリオで4人の精霊が公演してるショー。
イメージ 5
ジェットコースターも迫力にかけゆっくりと走るw
イメージ 6
テーマパークにダメ出しする西也。
するといすずは西也のプロフィールを喋り始める。
かつてここには、コダマセイヤという天才子役がいたと。
イメージ 7
メープル城にいる支配人ラティファ・フルーランザ。
ラティファはこのテーマパークを立て直してほしいと告げる。
実は、ここの人たちは異世界の住人で、あと3か月でお客様を25万人呼ばなければいけないという。
イメージ 8
西也に魔法を授けるとキスするラティファ。
西也は幼い頃の記憶を思い出す。
イメージ 9
そして西也は朝目が覚めると、心の声が聞こえるようになっていた。
「可児江くん、あなたは魔法が使えるようになったのよ」
 
秋アニメ新作感想第二弾は「甘城ブリリアントパーク」です。
今季で個人的に一番注目していた作品です。
京都アニメーション制作の作品でオリジナルが続いていた京アニでは久々の原作アニメ化ですね。
賀東招二、武本康弘両氏は「氷菓」でもタッグを組んでいたので期待できますね。
TBS系列での放送は確か「けいおん!」以来ですね。
 
今作は1話目からいい感じのスタートをきったと思います。
遊園地の状況等寂しさがある一方でシュールな描写が面白い感じでしたね。
メインヒロインのいすずは何事にも動じないキャラなんでしょうか。
それが何か面白いモノを連れてきそうですね。
 
いすずが西也を連れてきたのは彼がかつて天才子役だったことを知っていたからのようですね。
ラティファと会った時に過去の事を思い出すシーンがありましたが、
今後二人の過去も描かれるのでしょうかね。
魔法を授けられた西也は、
心の声が聞こえるようになったというファンタジーな要素もあるみたいですね。
支配人を任されることになった西也ですが、
三ヶ月で25万人ものお客を呼ばなくてはならないという難題にどう立ち向かっていくのか注目ですね。
イメージ 10
次回も楽しみです!
 
https://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想
 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

放送が早くてうらやましいです…
愛知では今週の木曜深夜(金曜早朝)の放送開始なので…

今季のアニメは2期や2クール目が多い気がしないでもないですが、愛知で既に放送された中で、今のところ楽しそうな1期アニメは「失われた未来を求めて」ですかね…
白写と同じく、R18ゲームが原作らしく、学校では友達と話しづらいのも事実ですが…

2014/10/8(水) 午後 5:37 名鉄ファン 返信する

顔アイコン

名鉄ファンさんコメントありがとうございます。
関西でも放送は遅い方ですね。
東京と比べるとこの作品は五日遅れですしねぇ…
地方民はつらい(笑)

2014/10/8(水) 午後 6:07 japantraveler 返信する

顔アイコン

コメディタッチながら、西也の過去などシリアスな感じもあって、色々な面で楽しめそうですね!
もちろん、セクシーな方面も^^

2014/10/8(水) 午後 11:52 ぱっく 返信する

顔アイコン

ぱっく!さんコメント、TBありがとうございます。
いすずの冷静すぎる対応が個人的にはツボになりそうです。

2014/10/9(木) 午後 6:59 japantraveler 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事