全体表示

[ リスト ]

「わたしのユーフォニアム」

コンクールまであと少しとなった吹奏楽部。
そんな中、久美子達ユーフォニアムに新しいパートが追加される。
難しいパートのようで久美子は個人練習を行う。

練習の帰りに葵と再会。
様子を訊かれうまくなったと久美子は答えた。

まだ新しいパートが出来ない久美子。
滝先生に訊かれ、関西大会までには出来るようにすると宣言。

ソロのオーディション時の事を香織に謝る麗奈。

そして、滝先生は新しいパートが不十分な久美子に対し、
「新パートはあすかさんだけしてください」と滝先生は告げ、久美子ははずされた。

「上手くなりたい!誰にも負けたくない!」
走りだして涙する久美子。

秀一も橋の向こうで、同じく上手くなりたいと。
涙を流す久美子はあの時の麗奈の気持ちを理解したのだった。

学校に忘れた携帯をとりに行き、滝先生と話した久美子。
帰り際、久美子に出来なかったところは練習しておいて下さいという滝先生。
「関西大会では出来ると言った言葉は忘れていませんよ」

麗奈を呼び出した久美子は今まで滝先生と一緒だったと話す。
麗奈の質問を久美子はスルーして、「私 ユーフォが好き!」

今回はコンクールに向けて久美子に大きな変化が現れた回でした。
ユーフォニアムに新しいパートが追加され、久美子は練習を重ねるも、
最後は滝先生から久美子はこのパートからはずされました。

久美子はくやしくて涙を流しましたが、
この時にかつて中学時代に麗奈が涙を流した気持ちがわかったシーンでした。
久美子にこんなに熱い気持ちがあったのかと今までの久美子を見ていて、
少し違和感を覚えましたが、そこには麗奈の存在があったからで、
久美子に大会に向けてのいい影響をあたえたと言えます。
部活ものとしてスポコンの要素をこの涙のシーンで感じました。

そして、携帯をとりにいった際に滝先生が言った言葉は、久美子の努力を知っているという事。
久美子のあの言葉を今も信じているという事。
滝先生は実はモチベーターの側面も持っているんだなと思いましたね。
久美子の「私 ユーフォが好き!」というはっきりとした気持ちと理由もありますし、
これからも熱くユーフォに取り組みそうですね。
この作品は、次回でいよいよ最終回となります。

次回も楽しみです!

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
 アニメ感想ブログランキング参加用リンク一覧

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(9)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事