全体表示

[ リスト ]

終物語〜第10話感想〜

「しのぶメイル 其ノ肆」
イメージ 1
伊豆湖は15年前にこの街に戻ってきた眷属の話を続ける。
その事が暦の周りで起きていた怪異とつながっている。
忍がこの街に導かれたことも。
イメージ 2
伊豆湖の依頼とは、その復活した最初の眷属を探し出すこと。
決着を付けたいという伊豆湖は助っ人も呼んでいるという。
イメージ 3
忍は初代の眷属と顔を合わす気もなく…、
イメージ 4
駿河は暦にラノベをかってきてほしいという。
『召し上がれ』は、そのラノベのセリフだったw
イメージ 5
頼まれた本を買いにきた暦。
イメージ 6
すると、「キスショットに伝言は伝えてくれたかのう?」
謎の少年に声をかけられた暦だった。

今回は前回に続き伊豆湖による語りからでした。
15年前の話、翼が羽川になったのも月火にフェニックスがやどった事、
キスショット(忍)がこの街を訪れたのもはいに導かれたからということで、
これまでの物語シリーズ全てにつながっていくというのがどこか壮大な印象を受けました。

Bパートは、暦と駿河のやりとりでコメディ的な展開に。
駿河が頼んだラノベはインパクトがありましたねw
買った暦のやり方も面白かったですが、あれでは店員に笑われるのも仕方ないかも^^

そしてその本屋で出会った謎の少年。
暦の事を『二代目』と言っていましたから、この少年は初代という事になんでしょうね。
鎧武者から少年の姿になったことで見た目は強い感じはしないですが、
忍の姿を考えると実はすごい力があるのかもしれませんね。
イメージ 7
次回も楽しみです!

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
 アニメ感想ブログランキング参加用リンク一覧

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

いいですねー

2015/12/9(水) 午後 1:21 [ ひめちゃん ] 返信する

顔アイコン

ひめちゃんさんコメントありがとうございます

2015/12/13(日) 午後 0:46 japantraveler 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事