全体表示

[ リスト ]

終物語〜第12話感想〜

「しのぶメイル 其ノ陸」
イメージ 1
ひたぎに電話をした暦はその後、闘いの場へと向かう。
イメージ 2
伊豆湖らも姿を見せており、
ルールも暦の事を考えて伊豆湖が決めたものだった。
イメージ 3
身体をほぐしながら駿河からアドバイスをもらう暦の元に翼からメールが。
暦伊豆湖から翼とひたぎが窮地に立たされている事を知る。
イメージ 4
選択をせまられた暦だったがこちらの闘いを選ぶ。
イメージ 5
闘いの直前、忍によって妖刀『心渡』が入れられる。
初代との闘いがはじまるが暦は北白蛇神社にあったメメの御札をはりつける。
すると、忍の名前をさけびながらくずれていった。
イメージ 6
するとそこに忍が現れ、初代の事をゆるした。
会えてうれしかったと。
イメージ 7
そして、大学試験当日の3月31日早朝、暦はこの事を扇に話す。
イメージ 8
その後、余接も姿を現し、幸せになる努力が必要と言い、
暦にハッピーエンドを目指すべきだと。
イメージ 9
誰ひとり幸せになっていない。
しかし、時間だけはあるのだからと考える暦。
だけどそんな時間が無くなるのも時間の問題かもしれないと…。

終物語は今回で最終回となりました。
どこか少し物足りなさを感じ他の物語シリーズと比べると地味目ではありましたが、
まずまず楽しめたのではないかなと思います。

結局のところ派手なバトルはなく、前回の駿河によるアドバイスが全てだったように思えます。
御札をはりつけて終わりという暦の勝ち方は予想外かつあっさりとしたものでしたし。
その後、忍が現れ400年越しに初代の願いが叶うような形となりました。
時は流れ暦の大学受験当日になり扇にこの出来事を話した暦。
結局、扇の正体は謎のまま。
斧乃木余接も姿を現し、厳しくも暦の為になる助言を。
現状に満足するなという事なんでしょうね。
他にも気になるところはありますが、
物語シリーズは他のエピソードもアニメ化されるらしいのでそれを待ちたいと思います。
イメージ 10
後にスタッフ、キャストの皆さんお疲れ様でした。
コメント、トラックバックを下さった方々にも感謝申し上げます。
「終物語」ありがとうございました!

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
 アニメ感想ブログランキング参加用リンク一覧

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

物足りないのもそうなのですが、今回の『しのぶメイル』は『傷物語』を先に見た方がいいんじゃないかと未読の自分でも思うほどの内容で、放送する順番間違えているような気がしました^^;

2015/12/23(水) 午後 10:29 ぱっく 返信する

顔アイコン

ぱっく!さんコメント、TBありがとうございます。
傷物語はもっと早く見たかったですねw

2015/12/26(土) 午後 10:39 japantraveler 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事