全体表示

[ リスト ]

「はるさきエピローグ」

新しい部長に優子、副部長は夏紀に決まった吹部。
3年生が引退し音がうすくなったと優子は感じていた。

久美子はあすかと葵に会う。
一緒に歩いていた秀一は先に帰ってしまい…

吹部の卒部会が行われる。
寸劇などを経て最後は吹部らしく演奏で送迎。
部長となった優子は金を必ず取ると誓った。

卒業式当日。
別れをおしむ吹部のメンバーの中にあすかがいない。
彼女の姿を見つけた久美子はあすかに思いを伝える。
「あすか先輩みたいなユーフォが吹きたい」

私には必要ないからとあすかは久美子に父のノートを渡す。
後輩に思いを託すように。

そこに書かれていた言葉は……、
「響け!ユーフォニアム」

今回で「響け!ユーフォニアム2」は最終回となりました。
部長、副部長とも女子部員が務めることになり、
優子、夏紀の凸凹な二人が今後部を引っぱっていくことになります。
3年生が引退し、また一からのスタートという事になりますが、
滝先生の台詞にもあったように、だからこそこの部は良いのかもしれませんね。
卒部会では演奏が行われ、それぞれ部員の思い出がよみがえる。
こういったシーンだとやはり寂しさは感じますね。

姉から手紙が届いた久美子。
姉の麻美子の存在とあすかの存在は楽器はちがっても、
久美子にとって憧れであり、重なる部分があったのかもしれませんね。
あすかから渡されたノート。
久美子はあすかをおいかけるように或いは越えられるようによりユーフォにうちこんで行きそうですね。
麗奈から呼ばれ、久美子は練習に戻っていく。
1話のシーンへとここでつながっていました。この展開も個人的に良かったと思います。

2期目は1期以上にいろいろとありましたが、全体的に完成度は本当に高かったと思います。
2期になると1期と比べて作品の魅力が下がってしまう作品もありますが、
この作品にそれは関係なく安定していたと思います。
3期目の可能性は低そうですが、もしあれば見てみたいですね。

最後にスタッフ、キャストの皆さんお疲れ様でした。
コメント、トラックバックを下さった方々にも感謝申し上げます。
「響け!ユーフォニアム2」ありがとうございました!

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
 アニメ感想ブログランキング参加用リンク一覧

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちは
響けユーフォニアム2、本当に名作だったと思います。
特に、第5話の関西大会での「三日月の舞」ノーカット演奏は、京アニ史上に残る名シーンでした。

2017/1/1(日) 午後 3:08 やまゆきP 返信する

顔アイコン

やまゆきPさんコメントありがとうございます。
1、2期両方成功した作品でしたね。演奏シーンも良かったです

2017/1/3(火) 午前 9:46 japantraveler 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事