全体表示

[ リスト ]

「明日のわたしはどんなわたし、なので」
 
今週の日曜日の予定を聞くかおる。
しかし、皆予定があった。
 
部屋で考え事をしていると、
さゆみ姉さんがプチ秘境探検の相談にきた。
話、きいてないしw
 
次の日、かおるの様子がいつもと違うとのりえは思い、
気になって話すも、言い合いに。
するとそこに、

カメラマンこまちちゃんが登場。
「ファイ!」
ぽってお姉様に勝つために撮影していたという(笑)
 
そして、さゆみ姉さんに連れられ「たまゆら」へやってきた。
 
のりえは、かおるを元気づけたいとスイーツを用意していたのだ。
さゆみ姉さんがみんなにメールをし、心配して集まってくれていた。

ごめんとみんなに謝るかおる。
自分のやりたいことが分からなくなって悩んでいたという。
すると、
 
のりえが、怒髪天モードを発動させた!!
「まわりのことばかり考えすぎ」とかおるに言う。
 
そして、幼稚園の遠足の話になり、体調がわるくて
無理して遠足に行き、もどしてしまったのりえ。
そんなのりえに対し、かおるが優しくしてくれたことは、
特別な思い出だとのりえは言う。
 
「ケーキすすめといて、ゲ□話ですまんが…」
「まったくだ!」

「一杯特別をもらったよ」
「魔法みたいなので」と楓が言うと、
魔法美少女かおたんとのりえ。
魔法少女まどか☆マギカかよw
 
そして、私たち展という展覧会をやろうという話になった。
 
 
そして場所を移動し、ここで、私たち展が行われるという。
みんなで作りあげれば、きっとその日は特別な1日になる。
「私たち展、ちょっと不安で、楽しみで、不思議な気持ちなので。」
今回はかおる中心のお話でした。
みんなは自分の夢、目標に向かって進んでいる。
「でも、自分はどうだろう」とかおるは悩んでいました。
取り残されるのでは?心配していたかおるは焦り、
逆にみんなから心配されました。
とくに、のりえは、かおるの心境の変化をよくわかっていますね。
 
みんなからメールをもらい、
かおるが元気になっていったというところもよかったですね〜
みんなかおるのことを大切に思っているということが分かりますね。
とくに、幼稚園の遠足のエピソードは特に印象に残っています。
かおるに助けられたおかげで、のりえは、
今となっては良い思い出と思うことができるんでしょうね。
 
そして、私たち展。
今、自分が出来る事、思っていることなどを素直に出す展覧会。
なんか、良いアイデアですよね。
果たして、どんなものを展示するんでしょうか?
 
次回も楽しみなので、
 
https://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(9)


.


みんなの更新記事