全体表示

[ リスト ]

「先輩はすごかった。」
 
帰り道のあの出来事が、今も二人の頭の中に残っていて、動揺していた。
 
りのんあぶねえw
のーん!
 
海人のもーそーモード中に哲朗がw
ウホッwって、違うか(笑)
 
 
そして、イチカは帰り道に知らない女性の車に乗っているところを目撃。
 
そして、海人のあとをつけてきたイチカは海人を問いつめるが、
 
この女性は実は哲朗の姉、真奈美だった。
当然ながら?イチカの誤解は解けた。
 
この後イチカによって、期末テストの猛勉強が始まったw
 
そして終業式になり、いよいよ夏休み。
「たった一度のあの夏が始まる…」
 
今回はイチカの嫉妬心が印象に残る回でしたね。
まだまだ無自覚である感じがしました。
伝えたいけれども、伝えられないそんなもどかしさがある作品ですよね。
海人もイチカもある意味似たもの同士というところもあるかも知れませんが…
 
柑菜は海人とイチカの仲を修復させようとし、結果的に海人とイチカは仲直り。
柑菜は良い子ではあるけれど、やはり報われないキャラだな〜。
そして、今回登場した哲朗の姉・真奈美が、
イチカの感情をうまく引き出す役割を担っていたと思います。
 
終業式が終わりいよいよ夏休みへ。
海人とイチカが並んで歩きこの夏への思いを語る場面は、
次回から本格的に物語が進むことを予感させる内容でした。
次回も楽しみです。
 
https://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想
 

閉じる コメント(6)

顔アイコン

最終回じゃないけど、いい最終回だったww
かんなちゃんはいい子でしたねw

2012/1/31(火) 午後 4:27 FREAK

顔アイコン

初めまして、おはようございますm(_ _)mペコリ
「惑星観測所の記録」の管理人であるPlutorです〜。
ちょうど自分のブログ内で内職をしていたところだったので、早速トラックバックをお返しさせていただきましたw
ついでにコメントも失礼しますね〜。
やっぱりトラックバックだけのやり取りじゃ寂しいですからね、えぇ!


>伝えたいけれども、伝えられないそんなもどかしさがある作品

そうですよねぇ、メインキャラクターそれぞれが誰かに想いを秘めていても、それを伝えられないという現状。
断られたら誰だって傷つくし、告白した事でその人との関係がどうしようもなく崩れ去ってしまう……なんて事も考えられなくもないですからね。
あともう少し、ほんの少しの勇気が今後のみんなには必要になるんじゃないかなぁ?ってぼんやりと考えてます(´ω`)
次回以降の短くも長いであろう夏休み、どんな思い出を育みどんな人間ドラマが待ってるのか私も楽しみです!


それでは、また機会があれば〜。
ではではっ。

2012/2/1(水) 午後 0:11 [ Plutor ]

顔アイコン

FREAKさんコメントありがとうございます。
柑菜は良い子なんですけど、報われない感じが切ないですね〜

2012/2/1(水) 午後 2:28 japantraveler

顔アイコン

Plutorさんはじめまして。
コメントありがとうございます。
次回から本格的に進みそうですね。

2012/2/1(水) 午後 2:31 japantraveler

顔アイコン

柑菜ちゃんが良い子なだけに、気付かぬうちに報われない方向に進んじゃっているのが切ないですね^^;
イチカ先輩の嫉妬が可愛かったです♪

2012/2/3(金) 午後 7:42 ぱっく

顔アイコン

ぱっく!さんコメント、TBありがとうございます。
柑菜は良いフォローをしていましたけど、
地雷を踏んだような感じになりましたよね〜

2012/2/4(土) 午前 11:38 japantraveler

開く トラックバック(16)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事