全体表示

[ リスト ]

偽物語〜7話感想〜

「かれんビー其ノ漆」
 
火憐を見つけた暦は、自分で解決しようとするのを止めようとする。
 
格闘が始まり、経験値のある火憐の一方的な展開に。
 
だが、暦は火憐を戒めて貝木の元へ向かう。
暦に貝木との交渉を任せる形となった。
 
貝木は、自分のやったこと素直に認め、謝罪すると告げた。
さらに、この街から出て行くとも宣言した。
 
さらに、貝木は暦や火憐の病も3日もあれば直ると言い出した。
暦が聞いた「平安時代の〜」という話は間違いだったという。
 
ひたぎは、自ら「だまされる方も悪い」と言い、過去と決別をしたようだった。
貝木はこの街から去っていった…
 
二人になった暦とひたぎ。なぐさめることを強いられたw
あ〜そういえば、恋人同士だったんですよね(笑)
 
翌日の朝、家に帰ると火憐は無事に回復していた。
しかしなぜ、はだか?
そして、
 
「ファイヤーシスターズは、火のついた花火のように出撃していった」
 
さて、今回で火憐編は終了という形になりました。
正直、ここまで7話はちょっと長かった気もしましたが…
何か、あっけない感じで解決しましたね。
前回の化物語を見ていない方は、釈然としないかも知れません。
細かく言えば、完全に解決していないのに、
解決されたような気がするなぁ〜という感じでしょうかw
 
最初は暦と火憐の壮絶とも言える格闘から始まりました。
「ドラゴンボールか!」とツッコミたくなるような激しさでしたねw
その中で、暦が本当の強さは力の強さではなく、意志の強さだと言ったのは、
とても印象に残りましたし、暦の男気を感じました。
そして、ひたぎが過去と決別するために言ったあの言葉は、
自分自身を一刀両断するかのようでしたね。
ひたぎだからこそ言える重みのある言葉だと思いました。
 
貝木が去っても、この出来事に巻き込まれた人もいる。
ファイヤーシスターズの正義の味方ごっこは今後も続くのでしょうね。
本物の正義になるために…
 
次回も楽しみです!!
 
https://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想
 

閉じる コメント(8)

顔アイコン

火憐ちゃん強すぎですよww
アララギ君が可愛そうになってきた

貝木を倒すのかと思ったらそうではなかったんですね
ちょっと微妙な終わり方でしたねww

2012/2/19(日) 午後 4:37 FREAK

顔アイコン

暦は防御の一方、火憐はすざましく強かったですね

暦の説得や
ひたぎから暦への言葉が印象的な話でした

次回から月火の活躍が気になります!!

2012/2/20(月) 午前 1:52 [ ツバサ ]

顔アイコン

FREAKさんコメントありがとうございます。
火憐の格闘シーンはすごすぎでしたねw
あんな力は出ないですよね〜
終わり方はあっさりとした印象を受けました。

2012/2/20(月) 午前 11:40 japantraveler

顔アイコン

ツバサさんコメントありがとうございます。
暦が強さを語るシーンは印象に残りましたね。

2012/2/20(月) 午前 11:41 japantraveler

顔アイコン

貝木との対決を中心に見てしまうとあっけない結末でしたが、ひたぎさんの過去との決別や、阿良々木君と火憐ちゃんの関係という話としては、しっかりと終わらせていたので個人的には満足しています。
まあ、今回は貝木と顔合わせをしたという感じなのでしょうね。
蛇切縄の時も完全解決とはならなかったので、貝木関連の話は今後もまたありそうですね。

2012/2/20(月) 午後 7:46 ぱっく

顔アイコン

ぱっく!さんコメント、TBありがとうございます。
7話と長く掛けましたが、内容とても充実していたと思います。
他の作品ならこうは行かないかも…
貝木がまた出てきた場合は、また一波乱ありそうですね。

2012/2/21(火) 午前 10:38 japantraveler

顔アイコン

阿良々木君かっこよかった

2012/2/22(水) 午後 6:28 [ Rain ]

顔アイコン

Rainさんコメントありがとうございます。
男気があるキャラですよね〜

2012/2/24(金) 午後 0:01 japantraveler

開く トラックバック(24)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事