全体表示

[ リスト ]

「行かないで、先輩。」
 
イチカの姉、エミカが登場、救難信号が出て救助ロボットがこわされたことで、
宇宙レベルの問題になっていると告げる。
 
これ以上、海人に迷惑はかけられないとイチカは悩んでいた。
しかし、柑菜は「海人をおいて帰ってもいいのか?」とイチカに告げた。
 
イチカが行動を起こそうとしたその時、哲朗と美桜が登場。
諦めるのはまだ早い、一緒に協力したいという。
 
檸檬先輩も登場し、イチカの先祖が地球に来ていたことを証明できれば、
連邦側の認識を変えることができると。
これを助言したのは、エミカだった。
 
そして、場所探しが始まり、ついに「あの場所」が見つかる。
 
しかし、宇宙の追っ手がやってきたため、檸檬の車でその場所へ向かうことに。
 
追っ手に対し、哲朗と美桜がおとりになる。
そして、その中、哲郎から二人だけで映画に行こうとさそう。
哲朗、最高にかっこいいぜ!
 
そして、次は柑菜がおとりに。
「大好きな人の為にやる」と決心したのだ。
 
檸檬先輩の車もすげえw
 
そして、なんとか目的地にたどり着いた。
 
今回は感動を覚える回でしたね。
特に、後半の疾走感あるシーンは超電磁砲の最終回を思わせる
みんながひとつになって、目的を成し遂げようとするシーンで最高でした。
登場するキャラすべてが誰かのために行動し、
幸せを願っていましたから、本物の仲間の絆を感じました。
 
それは、イチカの姉エミカもそうであり、
妹であるイチカを心配して迎えに来たわけですが、
自分の居場所を見つけたイチカの為に残れるかどうか檸檬に助言したのでしょう。
これは姉妹の絆ですかね。
そして、共におとりとなった哲朗と美桜ですが、哲朗が美桜を映画に誘うシーンもよかったですね。
これで美桜は報われたと思います。
さらに、柑菜も海人とイチカの幸せを願い、自らおとりになりました。
この作品は、報われないながらも頑張る柑菜なしでは成立しませんでした。
これぞ!サブヒロインの力ですね。
そして改めて思いますが、ホントに檸檬先輩は何者なんでしょうかw
この夏を通じて海人達はすごく成長したんだなぁと感じました。
喜びや悲しみも大切な青春の1ページ。
ホント、あの夏はすげぇよ!!
たった一度のあの夏の物語は、次回、感動の最終回です!!
 
https://animation.blogmura.com/anim_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想

閉じる コメント(6)

顔アイコン

次で最終回ですか

2012/3/20(火) 午後 2:30 [ Rain ]

顔アイコン

Rainさんコメントありがとうございます。
そうです。
ぜひ見てみてください。

2012/3/20(火) 午後 4:41 japantraveler

顔アイコン

檸檬先輩は一体何者なんだ
何故柑菜だけ報われないんだ〜〜

「幸せになれ、バーカ」
来週で終わりかぁ…

2012/3/20(火) 午後 5:16 FREAK

顔アイコン

FREAKさんコメントありがとうございます。
檸檬先輩は本当にメンインブラックなのかも知れませんねw
柑菜の頑張りが光っていましたね。

2012/3/20(火) 午後 6:16 japantraveler

顔アイコン

後半のカーチェイスやおとりのシーンは、別のアニメになっていましたねw
おとりを引きうけて余裕がなさそうなのに、デートの約束をしちゃう哲朗と美桜ちゃんは、なかなか肝が据わっていますねw
そして、檸檬先輩は本当に何者なのでしょうね??
それにしても、柑菜ちゃんはイチカ先輩のために精神を削りすぎです^^;

2012/3/22(木) 午後 9:01 ぱっく

顔アイコン

ぱっく!さんコメント、TBありがとうございます。
後半にこんな激しいシーンがくるとは思いませんでしたw
柑菜は素晴らしいサブヒロインですね。

2012/3/23(金) 午後 0:03 japantraveler

開く トラックバック(18)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事