過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
放送地域によって違いもあるかもしれませんが、
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE版」が放送開始されました。
1期を再編成したもので、(実質的には再放送かもしれませんが…)
夕方くらいから、放送の予告CMが流れたりしてましたが、
なぜか、関西ではABC朝日での放送なんですよねw
まだこの作品を見たことがない方は是非見てみてください。
 
https://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想
 
秋の新作アニメの感想です。
「邂逅の…邪王真眼」
 
この作品の主人公の富樫勇太は、高校へと入学。
実はかつて、中二病だったw
そんな過去を封印し、普通の高校生活を送りたいと思っていた。
 
モブのレベルがたけぇw
 
友達を作ろうとしていた勇太のもとに、中二病真っ盛りの小鳥遊六花が。
昨日、ベランダ出会った六花と同じクラスになっていたのだ。
 
六花はさらにかつて中二病だった勇太の過去まで知っていたw
 
眼帯に隠されていた目は、特別な能力もなく普通の目でしたw
 
そして、誠から友達と食事に誘われるが、
小鳥遊と一緒に帰ると思われ全力で否定すると、
「おまえ、もしかしてこれか?」って、
アッ━━━━!!
 
その後、六花は引越してきたばかりということで道がわからないため、
勇太の上に住んでいるということで、先生に頼まれ一緒に下校することに。
 
ちょっと、小鳥遊さん、駅で何やってんすかw
 
家に帰ると大量の荷物が。
1HIT!2…
とりあえず、荷物を運ぶことに…
姉と一緒に暮らしているらしいが帰還はいつも遅いとのこと。
 
その後、夕食に六花も呼ばれる。
キョンの妹みたいなのが出てきたなw
 
その後、勇太が中二病グッズをすてようとするも、六花に説得されて思いとどまった。
 
それとEDが「けいおん!!」みたいでしたw
 
秋の新作アニメ感想第1弾は、地元京アニ制作の「中二病でも恋がしたい!」です。
「氷菓」に続き、秋アニメでも京アニ作品が登場です。
自分が住むお隣の滋賀県大津市周辺が舞台の作品です。
正直、こういった作品を京アニが制作するのは以外な感じもしましたが、
背景などはさすが京アニと感じるところもありました。
 
主人公の勇太は福山潤氏ですが、ヒロインの苗字が小鳥遊ってところに何か縁を感じますねw
さて、作品の中身ですがヒロインの六花は、
かつての勇太に勝るとも劣らない中二病のようですねw
いつも眼帯をつけて、隠された目の謎。邪王心眼…凄まじいですね。
ここの演出ともよかったですね。
でも、普通の目でしたが…
 
さらに、下校中も中二病が炸裂していましたねw
引越しの荷物もそのグッズで溢れていましたが、同じ部屋に住む姉はどんな人なんでしょうか?
六花はなんか恐れていたような…
 
最後の勇太と六花の会話のシーンでは、
この作品がどうやって中二病をテーマに向き合うのかを伝えるシーンでしたね。
かつて、勇太も中二病で、その過去をぬぐい去りたいと思っていたようですが、
現在、絶賛中二病の六花にとっては複雑な心境なんでしょうね。
これからこの二人を中心に、
どのようにコメディチックな日常を送っていくのか気になりますね。
 
次回も楽しみです!
 
https://animation.blogmura.com/anime_review/ ←にほんブログ村 アニメ感想
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事