アニメーション

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全124ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

4月終了までの作品が対象で6点が平均点、10点が最高。★3が平均で5が最高です。
採点は自分独自で決めたものでございますので、ご容赦くださいませ。
第1位「だがしかし」
イメージ 1
枝垂ほたるをはじめキャラが魅力的な作品で、
毎週気軽に楽しめる作品でした。
ストーリー 6・5 キャラクター 8 作画・演出 7 OP/ED 6/6・5
総合評価 7・5点  ★★★★

第2位「僕だけがいない街」
イメージ 2
リバイバルと呼ばれる特殊能力でタイムスリップし、
加代らを救う物語で、個人的にサスペンス色のある作品はあまり見ないですが、
それでもストーリー展開は良かったと思います。
ストーリー 7 キャラクター 7 作画・演出 7 OP/ED 7・5/6
総合評価 7・2点 ★★★☆
第3位「ルパン三世」
イタリア、サンマリノを舞台にした新シリーズ。
ストーリー 7 キャラクター 7・5 作画・演出 7 OP/ED 6/6
総合評価 7・1点 ★★★☆

第4位「ヘヴィーオブジェクト」
イメージ 3
とある魔術の禁書目録などで知られる鎌池和馬氏原作のラノベをアニメ化。
近未来アクションで派手でしたが、
ミリンダの可愛さが一番印象に残っています。
ストーリー 6 キャラクター 7・5 作画・演出 7・5 OP/ED 6/6
総合評価 7点 ★★★☆

第5位「無彩限のファントム・ワールド」
イメージ 4
ストーリー 6 キャラクター 7・5 作画・演出 8 OP/ED 6/6
総合評価 6.9点 ★★★☆

第6位「ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜」
イメージ 5
P.Aの青春もの。
音楽がメインともいえる作品ですが、
響け!ユーフォニアムを見ていたせいかインパクトにはかけました。
ストーリー 6 キャラクター 7 作画・演出 8 OP/ED 6/6
総合評価 6・5点 ★★★

続いて各部門の発表です
今回からOPとEDは省略させていただきます。
最優秀ヒロイン 枝垂ほたる
ナイスキャラ賞 鹿田ヨウ (いずれもだがしかしより)

というわけで今回2016年冬アニメの1位は「だがしかし」を選びました。
キャラが魅力的な点と登場するだがしも馴染みのあるものから、
知らなかったものまで多種多様で毎回楽しめました。
ココノツの父、ヨウがギャグ要員的でもありテンポもいい作品だったと思います。
皆さんはどんな作品が印象に残りましたか?

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
 アニメ感想ブログランキング参加用リンク一覧

くまみこ〜第5話感想〜

「ウラハラ」
イメージ 1
新しい服を買い、まちと響はすっかり仲良しに。
良夫から仕事の依頼があってまた巫女服に着替えることに。
イメージ 2
まちとナツは悪さをした将太をこらしめる。
村の伝統あるおしおきだがやりすぎたw
イメージ 3
神社に戻ったまち達
響の気持ちに気づいていないのはナツ以外におらず。
イメージ 4
とくに恋に疎いまちは空気を読むという事をナツから教わる。
イメージ 5
事態を収拾させるべく向かうまちだったが、
「響ちゃんの好きな人を開放しなさーい」
結局わかっていなかったまちに思わずナツが本当の事をさけんでしまい…
イメージ 6
まちが素敵な人と恋をしてみたいなというと、ナツはだまされる未来を想像し、
「この村にいたら?」

前回に続いてしもむらで新しい服をかったまちと響。
でもしもむらに行くように頼んだのは良夫だった。
響は良夫にほれていたが、態度はとてもツンデレ。
そして恋にうといまち。
まちの行動はまとはずれのものとなり、
それが元でナツは思わず本当の事を言ってしまいましたねw

最後のナツはどこかもう、くまというより父親みたいでしたね^^
イメージ 7
次回も楽しみです!

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
 アニメ感想ブログランキング参加用リンク一覧

開く トラックバック(5)

「村の宝物」
イメージ 1
まちは村の豊穣祈願で村人と練り歩く。
コンテストで一番になった巫女服を着ていた。
イメージ 2
良夫によって交換されたキーレスエントリーをナツは使いこなしていたw
まちはそれを知らず……。
イメージ 3
まちは響に会う。
まちは響を怖がっていた。
イメージ 4
電波チェック中のナツに助けを求めたまち。
くまなのにメガネが似合っていたw
イメージ 5
まちは響と一緒にウィンドウショッピングへ。
ファッションスーパーへ行くことに。
するとまちの様子が変わりしもむらについて語りはじめる。
イメージ 6
隣町にもしもみらがあることを言われ、
響はバイクで向かう。
響は「こいつなら、しもむらマスターに成れるかもしれない」と

今回は響が登場しました。
ちょっとワルな感じで最初は怖がっていたまちでしたが、
徐々に打ち解けていきましたね。
そしてしもみらについて詳しく解説するまち。
まちのしもむら愛が伝わる回でしたw

まちはナツがいないと何もできない。
テレビやゲームへの切り替えは覚えたようですが、
キーレスエントリーまではさすがに知らなかったようで…^^
イメージ 7
次回も楽しみです!

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
 アニメ感想ブログランキング参加用リンク一覧

開く トラックバック(3)

イメージ 1
劇場版「響け♪ユーフォニアム〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜」
公開初日ということで。
京都アニメーション本社前に作品のタペストリーが掲げられていました。

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
アニメブログブログランキング参加用リンク一覧

イメージ 1
イメージ 2
響け!ユーフォニアム」ラッピングトレインの車内です。
乗務員室扉部分。
イメージ 3
イメージ 4
つり革部分もユーフォニアム仕様になっています。
イメージ 5
イメージ 6
前回の記事はこちらから↓
http://blogs.yahoo.co.jp/japantraveler88/14598458.html

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
アニメブログブログランキング参加用リンク一覧

全124ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事