アニメーション

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
「伝統を守る者」
イメージ 1
まちが珍しくやる気を出す。
ダイエット体操で痩せようとしていたw
イメージ 2
良夫が通りかかってまちはケーキをもらう。
ナツはクリームが苦手という。
イメージ 3
ナツが目覚めると、まちが再び舞を踊る。
すると天気が急変していたw
イメージ 8
ナツは夏になるとばてやすいということで
まちがカットしようとするがナツは不安になりにげるw
イメージ 5
良夫がまちの巫女衣装コンテストの上位部門を持ち込んできた。
イメージ 4
実際に着替えて優秀賞を決めることに。
イメージ 6
4つの衣装がエントリーされたが結局、普段の衣装に戻ったのだった。

天候さえも変えるまちでしたが、
ケーキを食べて変な力でもわいたんですかね
或いはダイエットしなければという思いからか。
巫女衣装のコンテストは意外と普通でしたねw
お年寄りが中心だからか。
しかし、ナツは熊耳、熊しっぽに野生に戻ったようにすごく反応していましたねw
イメージ 7
次回も楽しみです!

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
 アニメ感想ブログランキング参加用リンク一覧

開く トラックバック(4)

イメージ 1
「長く険しい…都会道」
多忙な為、簡単に感想を。
クマのナツはまちの為に冬眠をしない事がわかりましたねw
人間の言葉を喋り、一緒に暮らすぐらいですから、
そりゃ必要はないのでしょうけど^^
マチは街のユニクロへヒートテックを買いに行きましたが、
暖房器具と勘違いするなど、
相変わらず時代からとりのこされてる感じがしましたねw
というかもうおばあちゃんみたいです。

良夫の自転車で向かおうとするも、ぶっこわれてしまい、
結局は良夫に車で送ってもらうことに。
それも含めてナツにはお見通しだったようで、
一人じゃ何も出来ない事を、その身をもって知ったまちなのでした。
次回はもっと早く感想書きます。

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
 アニメ感想ブログランキング参加用リンク一覧

開く トラックバック(2)

イメージ 1
「くまみこ」 ★★★★

イメージ 2
「迷家-マヨイガ-」 ★★★☆

イメージ 3
「クロムクロ」 ★★★☆

イメージ 4
「坂本ですが?」 ★★★☆

イメージ 5
「キズナイーバー」 ★★★

今期視聴する作品はこの5作品です。
★の数が多いほど現段階で期待度が高いということです。
★の数が少なくても今後の展開次第で面白くなりそうな作品もあり、
全体的にまずまずいいスタートをきったのではないかと思います。

個人的にいいスタートをきったのは「くまみこ」です。
ほのぼの&コミカルに描かれた作品で楽しめそうな作品で、
ダークホース枠な感じがしました。

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
 アニメ感想ブログランキング参加用リンク一覧

イメージ 1
「くまみこ」 第1話「クマと少女 お別れの時」
熊出神社の巫女として仕える雨宿まちと好物は寿司という熊のクマ井ナツ
が繰り広げるほんわかほのぼのとした作品でした
まちやナツといったキャラが素晴らしいですね。
可愛らしい作品なので今期上位作品な感じがしますね。


イメージ 2
「クロムクロ」 第1話「鬼の降る空」
P.A.Worksの新作で今回は富山が舞台。
設立15周年を記念したロボアニメ。
青馬剣之介時貞の登場シーンがインパクトありましたねw
派手なアクションもありつつコミカルに描かれる感じになっていくんでしょうかねぇ

イメージ 3
「迷家-マヨイガ-」 第1話「一寸先は霧」
バスツアーで幻の村・納鳴村(ななきむら)へと向かう30人の若い男女。
今回はキャラの自己紹介中心の回でしたが、スリリングな展開になりそうな感じがしました。
今後、納鳴村の真実がどう明かされていくのか注目ですね。

「坂本ですが?」 第1話「年2組坂本君/ビー・クワイエット」
イメージ 4
クールでスタイリッシュな坂本がインパクトありましたねw
動きや技の名前まで面白かったので気軽に楽しめそうな作品でした。

春の新作アニメが続々とスタートしましたね。
今後、どの作品の感想をかいていくかは現在未定です。

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
 アニメ感想ブログランキング参加用リンク一覧

開く トラックバック(1)

「永遠のファントムワールド」
イメージ 1
晴彦はエニグマに能力をうばわれたが無事だった。
母親は今も眠ったままで、再婚相手に会う。
イメージ 2
ルルは以前とは変わっておとなしく礼儀正しいキャラに。
イメージ 3
小糸は阿頼耶識社が情報をかくしているという。
イメージ 4
アルブレヒトがデバイスをなおしアクセスにも成功。
アルブレヒトさんぱねぇっすw
イメージ 5
エニグマは阿頼耶識社が改造した強化ファントムだった。
能力の情報を得て有効活用するために阿頼耶識社の研究施設に現れたエニグマ。
舞達との闘いになる。
イメージ 6
舞達がおいこまれた中、姫野先生がルルは晴彦が生み出したファントムだという。
エニグマと同じやり方でルルから能力をうばえばいいと。
ルルとキスした晴彦、なくした能力を探して取り戻した。
イメージ 7
マルコシアスとクトゥルーはよりパワーアップし、
今度こそ、晴彦はエニグマをたおしたのだった。
イメージ 8
ルルも元に戻った。
イメージ 9
母親は無事に目覚めて、面会にて再会をはたす。
元に戻った日常、晴彦達はまたファントムとのたたかいへと向かった。

今回で最終回となりました「無彩限のファントム・ワールド」
エニグマをたおした晴彦達。
晴彦の能力はすごく身近なところから戻りましたね。
ルルは元々晴彦が小さい頃にすきだった絵本のキャラクターだったみたいです。

改めて晴彦の能力は大きなものがあると思いましたが、
その能力を大きさは使えこなせないほどで、
それをエニグマから教えられた形でもありました。
作品の内容全体はあまり深いものはありませんでしたが、
キャラの良さをいかした楽しめた作品だったと思います。
イメージ 10
最後にスタッフ、キャストの皆さんお疲れ様でした。
コメント、トラックバックを下さった方々にも感謝申し上げます。
「無彩限のファントム・ワールド」ありがとうございました!

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
 アニメ感想ブログランキング参加用リンク一覧

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事