アニメーション

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
6点が平均点、10点が最高。★3が平均で5が最高です。
採点は自分独自で決めたものでございますので、ご容赦くださいませ。
第1位「響け!ユーフォニアム2」

ストーリー 7・5 キャラクター 8 作画・演出 8・5 OP/ED 6/7
総合評価 8・4点  ★★★★

2位「だがしかし」

ストーリー 6・5 キャラクター 8 作画・演出 7 OP/ED 6/6・5
総合評価 7・5点  ★★★★

3位「WWW.WORKING!!」

ストーリー 6・5 キャラクター 7・5 作画・演出 7 OP/ED 6/6
総合評価 7・3点  ★★★☆

4位「坂本ですが?」

ストーリー 6・5 キャラクター 7・5 作画・演出 7 OP/ED 6/7
総合評価 7・2点  ★★★☆

5位「ラブライブ! サンシャイン!!」

ストーリー 6 キャラクター 7・5 作画・演出 7 OP/ED 6/7
総合評価 7・2点  ★★★☆

2017年の冬アニメそろそろ終わりを迎えていますが、2016年の視聴作品のまとめ。
上位5作品をあげてみました。
2016年年間1位は「響け!ユーフォニアム2」が輝きました。
年々視聴するアニメの本数はへってはいるんですが、それでもいい作品があれば見ています。

また作品によっては1話から毎回感想を書いていましたが、今年からやめる事にしました。
「響け!ユーフォニアム2」が最後の作品という事になります。
コメント、トラックバックを下さった方、今まで本当にありがとうございました。
しかし、1話目の感想や上下半期事に感想はこれからも書いてまいります。

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
 アニメ感想ブログランキング参加用リンク一覧

12月終了までの作品が対象で6点が平均点、10点が最高。★3が平均で5が最高です。
採点は自分独自で決めたものでございますので、ご容赦くださいませ。
第1位「響け!ユーフォニアム2」

ストーリー 7・5 キャラクター 8 作画・演出 8・5 OP/ED 6/7
総合評価 8・4点  ★★★★

2位「WWW.WORKING!!」

ストーリー 6・5 キャラクター 7・5 作画・演出 7 OP/ED 6/6
総合評価 7・3点  ★★★☆

第3位「ラブライブ! サンシャイン!!」

ストーリー 6 キャラクター 7・5 作画・演出 7 OP/ED 6/7
総合評価 7・2点  ★★★☆

第4位「クロムクロ」
ストーリー 6 キャラクター 7 作画・演出 7・5 OP/ED 7/6
総合評価 7点  ★★★☆

第5位「ももくり」
ストーリー 6 キャラクター 7 作画・演出 6 OP/ED 6/6
総合評価 6・8点  ★★★

第6位「ガーリッシュナンバー」
ストーリー 6 キャラクター 6・5 作画・演出 6 OP/ED 6/6
総合評価 6点  ★★★

2月もそろそろ終わりというところですが、昨年の下半期のアニメを簡単に振り返りたいと思います。
1位は大差で「響け!ユーフォニアム2」です。
1、2期ともに安定した作品だったと思います。特に演奏シーンは圧巻でしたし、
ストーリーも各キャラクターを丁寧にしっかりと描けていたと思います

2位「WWW.WORKING!!」もどたばた感とテンポの良さを感じさせる作品で、
高津作品はどれも面白さがあると思いますしキャラはこちらの作品の方が個人的には好きですね。

3位の「ラブライブ!サンシャイン!!」は、キャラは個人的に良かったとは思いますが、
やはりラブライブ!はどうしても前回のシリーズの印象が強い為、それを越えるのは難しいですね。
その他の作品もまずまず良かったと思います。

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
 アニメ感想ブログランキング参加用リンク一覧

視聴する2017年冬アニメ


「小林さんちのメイドラゴン」 ★★★

「政宗くんのリベンジ」 ★★★

セイレン ★★★

BanGDream!(バンドリ!) ★★☆

今期は数は相変わらず少ないですが、この4作品を視聴。
比較的小粒な作品が多い印象。
しかし、「政宗くんのリベンジ」はちょっと面白くなってきた感じがします。
反対にBanGDream!はスタートも遅れた分、内容も現段階では二番煎じ感が強くイマイチ。
ここからどれだけ巻き返せるか?
2016年下半期の作品感想まとめ。
2016年の年間感想まとめも後日載せていきます。

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
アニメブログブログランキング参加用リンク一覧

「史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)」

小林さんは朝、会社へ向かおうとすると、そこにドラゴンが。
しかし、その後角と尻尾がでたメイドに変身した。

トールと名乗るドラゴンはメイドとして働きたいという。
小林さんと一緒に暮らすことに。

会社の後輩、滝谷にさそわれて飲む小林さん。
プログラマー同士に会話にトールはついていけない。

私服をプレゼントされたトール。
素っ気ない様子を時々みせる小林さんだが、トールはそんな小林さんを好きになっていくのであった。

2017年冬アニメ新作感想第二弾は「小林さんちのメイドラゴン」です。
京アニ制作の新作がスタートしました。
会社員の小林さんとドラゴンメイドのトールのコメディ作品です。
トールはメイドとしてはドジっ子というより、やり方がかなりブッ飛んでいましたね。

滝谷が小林さんをさそったのもメイド談義をするため。
小林さんもメイドに関しては知識があり、こだわりも伺えました。
今後は新たなドラゴンが登場するみたいで、ドタバタ感が出てきそうですね。
※この作品の感想は1話のみとなります。

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
 アニメ感想ブログランキング参加用リンク一覧

開く トラックバック(6)

「政宗くんのリベンジ」

真壁政宗はイケメンで女子たちから人気がある生徒だ。

美人でお金持ちのお嬢様・安達垣愛姫。
8年前にお坊ちゃんでふとっていた政宗はよくいじめられていたが、
政宗を助けてくれたのが愛姫だった。

タイトル通り政宗が愛姫にリベンジするラブコメ作品。
ラノベっぽい乗りですがコミックが原作のようですが、
ヒロインがいろんな意味で強烈ですね^^

「セイレン」

嘉味田正一は進路希望にカブトムシと書く。
期末テストに向けて七咲に勉強を教えてもらう。
常木は困る正一が可愛いようで…、

期末テストの結果は上々だった正一。
桃乃今日子は正一のおさななじみだ。
正一は七咲の通う塾の夏期講習に参加することに。

アマガミシリーズと同じ世界で、七咲とは七咲逢の弟。
主人公である正一は、アマガミの紳士を超えられるか?
登場するヒロイン三人で展開されるみたいですね。
※両作品とも感想は1話のみとなります。

お手数ではございますが、↓クリックしていただけるとありがたいです。
 アニメ感想ブログランキング参加用リンク一覧

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事