ここから本文です
ちょっとリッチな毎日を 〜ローカルな場所へ行ってみよう!〜
アジアやヨーロッパのローカル色の濃い旅を目指してます

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

パークハイアットに宿泊するとき、日本料理「梢」で夕食をとったことがないので、奮発して梢に行こうという話しになったのだが、実際予約のお客で満席。午後8時以降なら案内できます、とのことだったが
午後8時では遅い夕食になってしまうので、断念。
いつも通り、ジランドールへ。

ジランドールは空席があれば、「エクス・リブリス席」を希望している。ボックスシートになっているので個室感覚で食事が楽しめるし、落ち着けるので好きな席。
でも、夜景は見えないし、喫煙席になってしまうのがネックだが、なぜかいつもエクスリブリス席を指定してしまう。

さて、料理の方だが、オードブルとメイン料理・デザートを頼むことにした。ここの料理は、一皿の量がボリューム一杯なので、一人1品づつ頼むと次の日胃がもたれてしまうので、いつもシェアするようにしている。ということで、今回も小食な自分たちに合った方法でオーダー。

前菜は大和豚のリエットとフォアグラのテリーヌ
大和豚のリエットは、意外に濃厚ですが、あっさりした味でしたが、フォアグラの濃厚な味が引き立ち美味かった。テリーヌに入っている人参と葱のポワレが豚の旨みがしみこんで美味かった。

メイン料理は、黒ムツのソテー
とにかく、魚が食べたかったので、注文しました。
有機レモンが半分付いていて、すごい!っておもいました。有機レモンは普通のレモンのように酸っぱく
なくて、甘みのあるレモン。すごく風味も良くて、ソテーに合う感じでした。
今回、野菜も多めに食べたかったので、野菜のスチームしたものを頼みました。
メニューになかったのですが、生でない野菜を食べたいと注文すると、スチームした季節野菜はどうでしょうか?と勧められ、注文しました。カリフラワーが甘くて美味かった。

さて、いつもはここで退席して、場所を変えてデザートを楽しむのですが、今は正月。
他のレストランも混んでいるだろう、と思いジランドールでそのままデザートをいただくことに
しました。

デザートはパンナコッタ・フルーツスープをかけて
甘さ控えめのパンナコッタにバナナ?・ミルク?を使ったフルーツスープをかけ、上にベリー系のフルーツが盛り付けてありました。
フルーツスープもクセもなくスっとお腹に入っていく感じで美味かった。
最後は、ダージリンティーで〆て、本日のディナー、終了です。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事