ここから本文です
ちょっとリッチな毎日を 〜ローカルな場所へ行ってみよう!〜
アジアやヨーロッパのローカル色の濃い旅を目指してます

書庫全体表示

妻とお昼ごはんをどこかで・・・という話になった日があって、どこにしようかな?と思ったけど、日本橋近辺にいたので、迷わずマンダリンオリエンタル東京にしました。

どこの店ということは決めずにマンダリンオリエンタルへ。
38階のダイニング「ケシキ」が第一候補で、メニューを見ると比較的リーズナブルな値段で、2500円位からランチがあったんだけど、一応他のレストランのメニューも見ようと37階のフランス料理「シグネチャー」へ。こちらのランチは5000円から。普段着の格好では申し訳ないような雰囲気で、しかも中のお客様も紳士・淑女のような方々ばかり。
こちらは、ジーンズにシャツなのでちょっと気が引けたので、丁重にお断りして、同じく37階の
広東料理「センス」へ。こちらのランチは3800円から。
どのレストランに入ろうか迷っていたのですが・・・

ホテルのレストランで広東料理とは珍しい

イメージ 1

と思い、広東料理「SENSE」へ入店

イメージ 2

店内は、午後1時を過ぎているというのに、満席で入り口脇のウェイティングバーの所で待たされました。待っている間、メニューを見せていただき、どの位の値段のランチにしようか悩んでいました。
5分ほど待つか待たないかのころに、席に案内されました。

イメージ 3

あいにく今日は雨の降ったりやんだりとぐずついた天気。外の景色も遠くまで綺麗には見えませんが、
席が浅草から葛西臨海公園まで眺められる見晴らしの良い席だったので、料理とともに楽しめました。

イメージ 4

選んだメニューですが、結局お昼なので一番安いランチに。といっても3800円ですが。
3800円のランチは飲茶ランチで、それより上の値段のもの(5000円以上)は広東料理のコース
のようでした。飲み物は、プーアール茶を注文。

イメージ 5

前菜 野菜のオードブル盛り合わせ

イメージ 6

メニューでは、前菜の次はスープになっていましたが、蒸し物が先に出てきました。
(手前から時計回りに)海老餃子・長芋餃子・菜の花シュウマイ

イメージ 7

本日の健康スープ
はすの実やクコの実、なつめ、生姜などの入った薬膳スープ
具として、冬瓜や柔らかい豚肉が入っていました。
くどさがなくて、体に良さそうなスープでした。

イメージ 8

揚げ物2種
揚げ餃子と長芋を使った春巻
長芋のサクサク感とネバネバ感がクセになりそうです。

イメージ 9

本日のヘルシーな豆腐料理
飛竜頭の湯葉巻き甘酢あんかけ
野菜がタップリ入った飛竜頭と湯葉の料理はアツアツ!
フウフウしながらスプーンでいただきました。

イメージ 10

本日のライスクレープ蒸し
マーボー豆腐のライスクレープ(腸粉)
大好きな腸粉(チョンファン)ですが、マーボー豆腐が入っているのは初めてです。
ちょっと癖のある本格広東のマーボー豆腐が入っていました。
日本でこんなマーボー豆腐と巡り合えるとは・・・(ちょっと驚きです!)

イメージ 11

本日の蒸しパン
ちょっと甘めのチャーシュー饅頭を期待していたので、ちょっと残念。
でも美味しい。かなりお腹が一杯になってきています・・・

イメージ 12

本日のお粥
香港や台湾で食べられるような本格広東風のお粥でした。
薬味とお粥は分けて出てくるので、好みで入れてお召し上がりくださいとのことで、
イメージ 13

このようになりました。
結局、全部入れちゃったんですけどネ。
お粥にはピーナツが付き物ですよね。あと、ピータンが少しあればコクがでて美味しいんだけど…。

イメージ 14

締めくくりのデザートは林檎とクコの実のスイートスープ
疲労回復に効果のあるとされるクコの実がタップリ入ったスイートスープでした。
広東料理のデザートとしてはシンプルですが、スイートスープは家庭の味というもので、我が家でも
よく作ったりするデザートです。林檎の香りと甘さが充分に詰まったデザートで、胃ももたれず
消化の良いデザートかと思います。

ゆっくりとレストランのペースで料理が出てきましたので、2時間ほど時間をかけてゆっくりペースの
ランチになりました。

感想としては、期待した以上の料理内容だったし、料理を出すときに必ず説明をしてくれるので、味わいながら食事ができて大変満足していますが、お茶のお代わりを頼んでも、なかなか出てこなかったり、スタッフによってサービスに天と地の差があったり、途中でスタッフが休憩にはいったらしく人手不足になった感があったこと、などが気になりました。

次回もぜひ行きたい

と思ったマンダリンオリエンタル東京の「SENSE」でした。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事