ここから本文です
ちょっとリッチな毎日を 〜ローカルな場所へ行ってみよう!〜
アジアやヨーロッパのローカル色の濃い旅を目指してます

書庫全体表示

イメージ 1

朝です

起きたら、6時30分。。。。
昨日は夜10時頃まで覚えているけど・・・マッサージのお陰でグッスリ寝てしまったようです。
久々に色々なことに悩むことも忘れて、熟睡できました。

さて、今回のプランには朝食(またはデリカテッセン3000円分の商品券)が付いています。
このプランを利用するときは、デリカテッセンで3000円分買い物をすることが多いのですが、
今日は久々に朝食として使いたいと思っていました。
このプランについているのは、ニューヨークグリルブレックファーストという朝食。
ダイニングの1つ「ジランドール」でいただける朝食の1つです。
ちなみに、朝食にはいくつかあって

ニューヨークグリルブレックファースト・・・アメリカンスタイル(スタッフが席に運んでくれる)
ジランドールブレックファースト・・・・ブッフェスタイル
梢 和朝食     

すべてジランドールでいただけます。僕は、各レストランで出しているのかと錯覚していました。
パークハイアット・フリークの方なら僕なんかより詳しいかと思います。

              ***************

ジランドール店内は、外国人の方が多かったです。
ビジネスマン、カップル、家族・・・
僕は1人だったので、その間の席に割り振られました・・・
スタッフに朝食券を見せると、メニューを渡しながら
「この朝食券ですと、メニューのどれでも召し上がれます」と言われました。
つまり、NYブレックファーストでなくて、和朝食やジランドール朝食でもOKとのこと。
迷いました・・・
NYスタイルだ!と思って来たわけですから。

で、最終的に「ジランドール(ブッフェ)に玉子料理を付けて」に落ち着きました

イメージ 2

ジランドールブレックファーストは通常は玉子料理が含まれていなくて別料金になりますが、
今回は含めて大丈夫な朝食券ということなので、それが出来るまで他の料理を楽しみます。

ジュースはオレンジジュース(お代わり自由)、他に紅茶を注文しておきました。

イメージ 3

玉子料理は、目玉焼きにしてみました。
半熟な一番好きな状態でのサーブ。満足です。

イメージ 4

デニッシュ・パンは目移りしてしまう種類が並んでいます。
ついつい食べ過ぎてしまいます。

イメージ 5

食後に、ヨーグルトをいただきました。
毎日食べているので、惰性でもらってきてしまいました。

窓側の席だったので、外の風景は堪能できますが、1人朝食はちょっと寂しかったです。。。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事