ここから本文です
ちょっとリッチな毎日を 〜ローカルな場所へ行ってみよう!〜
アジアやヨーロッパのローカル色の濃い旅を目指してます

書庫全体表示

イメージ 1
この日のランチは横浜のインターコンチネンタル2F フランス料理のアジュールでいただくことに
しました。

夏休みも終盤に差し掛かっているものの、平日だというのに親子連れで賑わっている横浜。
夏休みの宿題は大丈夫?って自分の子でもないのに心配したりして・・・

昔から横浜のインターコンチで食事をすることが多いけど、なぜかフランス料理のアジュールには
1回も行ったことが無い。特に理由は無いのだが・・・

・・・ということで、今日は仕事も休みだし、天気も良いし、「インターコンで食事でもする?」って
妻を誘い、出かけていった。

ブッフェランチを提供している1階のレストランや2階のイタリアンは比較的混んでいたが、
フランス料理のアジュールは、すぐに席に案内された。

イメージ 2
アジュールは窓が無いので、「外の風景を見ながら食事したい!」って希望する人には向かないけど
落ち着いて食事をしたい人向きかな?
カップルや家族連れより女性2人組が目立った。
レストランは、ヨーロッパの邸宅って言う感じの雰囲気。

2人で行くと、‐さなテーブルに向かい合わせに座る ■何擁造鵑悩造訐福,匹舛蕕に
案内されますが、行く前にちょっと声をかけておくと、4人がけのテーブルを2人で使えるよう
取り計らってくれるかもしれません。
混み具合もあるかもしれませんが、僕らは大きなテーブルに案内されました。
お陰で、のんびり・ゆったり食事ができました
*風景を見ながらフランス料理を食べたい!って思っている方・・・
2軒先のロイヤルパークホテル横浜にあるフランス料理のお店、オススメします。
70階近い高層にあるので、景色はバッチリ見えますよ〜
 (ただし、方角は横浜駅方面を望む窓の向きなので、ベイ側ではありませんが)

イメージ 3
メニュー表
今回はお昼なので3360円のランチコースをいただくことにしました。

イメージ 4
まずはオードブルとして・・・
マリネサーモンのサラダ仕立て
写真ではわかりにくいけど、脂ののった美味いサーモンが何枚もあってボリュームがありました。
レモンを使った爽やかなソースがかかっていて、サッパリといただけました。

イメージ 5
スープです。
グリンピースの冷たいスープ
グリンピースがペースト状になる手前でミキサーをかけるのをやめているのか、グリンピースの
細かい粒が残っていて、濃厚なスープがもっとグリンピース味に(表現が曖昧でスイマセン)

イメージ 6
メイン料理です。
今日のメインは /紳笋離櫂錺譟´‰(うずら)のグリル
鶉に出会うことが少ないので、今回はうずらにしました。
鶉は脂のあるモモ肉と、身が引き締まったムネ肉両方が楽しめる盛り付け。
下には、隠し味にペーコンを使った、白いんげん豆の煮込み。
この白いんげん豆の煮込み、美味かったです。もちろん、ウズラも肉が柔らかくて・・・美味かった。

イメージ 7
デザートは、ライチのムースケーキ
ケーキの前にX型に付けられた笹・・・食べられないもの!って思い皿のスミに除けていたんですが、
裏を見たら白かったんですね。
・・・で、もしかして???って恐る恐る口に入れたら、笹の葉?って思ったものは
笹の葉仕様のホワイトチョコレートだったんです。

妻も同じように思っていたみたいで、二人で口に入れてビックリ
デザート後、サーブされたプラリネとコーヒー飲みながら、このチョコの話題でまたしばらく
盛り上がりました・・・

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事