ここから本文です
ちょっとリッチな毎日を 〜ローカルな場所へ行ってみよう!〜
アジアやヨーロッパのローカル色の濃い旅を目指してます

書庫全体表示

イメージ 1

お弁当膳を注文したので、食前酒の梅酒に続いて「お弁当」が出てくると思っていたら、
前菜として「自家製ゴマ豆腐」が出てきました。

すきっ腹に梅酒は飲めない僕にとっては、ちょっと助かりました。

ゴマ豆腐、濃厚で美味かった・・・

イメージ 2

続いて、お弁当膳です。
1段目が、お料理色々詰め合わせ・・・
2段目が、ブリ大根

1段目は2月というのにちょっとお正月っぽい内容でした。
「お正月料理、余っちゃったのかな?・・」なんて話しながら「いっただっきまーす!」
ブリ大根は、捨ててしまいがちな身(スーパーで売っていないような身)を薄めの味付けで
脂臭さもなく炊いてありました。

イメージ 3

お弁当と一緒に、お造り

イメージ 4

ご飯は、マツタケごはん

イメージ 5

味噌汁は、箱根にしては白味噌の味噌汁
具は京野菜が使われていました。

板さんが「京都出身か京都で修行した人なのかな・・・」なんて話しながらパクパクガツガツ

イメージ 6

最後の〆は、抹茶のババロア
和三盆で甘みをつけたような、どこか懐かしいやさしい味がしました。

イメージ 7

外からは薄いグリーンのババロアだったんですが、中には 小豆餡とほんのり甘い生クリーム

お客様が少なかったので、のんびり食事ができました。

お会計が終わり帰ろうとすると・・・
「時間があるようでしたら、本館の方(旅館 強羅花壇)を散策してみてくださいね。ここから
行けますので・・・土産物店とラウンジは自由にご覧いただけますから・・・」といって
ラウンジ券をいただく。

妻は「次の場所に行こう!」っていう顔をしましたが、急ぐ用事もないし宿泊でもしない限り「強羅花壇」なんて敷居が高くて入れませんから・・・ちょっと館内を散歩してきました。

特に何があるってわけじゃありません。
平日昼間なのでお客もなく閑散としています。
でも、話の種に。。。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事