ここから本文です
ちょっとリッチな毎日を 〜ローカルな場所へ行ってみよう!〜
アジアやヨーロッパのローカル色の濃い旅を目指してます

書庫全体表示

久々に家族とパークハイアット東京のダイニングに食事に行きました。
イメージ 1

パークハイアット東京のジランドールというレストランを家族が気に入っているので、今回はこちらで食事
イメージ 2

ランチは11時からのようですが時間が早かったのか、あまりお客様はいませんでした。このレストランは仕切りのある半個室のようなテーブルがあります。向かって右奥は少し照明の暗い落ち着いた雰囲気に対して、左側は外の光が入る明るい半個室になっているので、こちらを指定しました。
指定することで、常連さんのように装うことができますから。。。
イメージ 3

平日ランチは2500円〜のようです。メニューを見てこのコースにしました。

本日のスープは「さつまいものスープ」
本日のポットローストは「ラム肉のポットロースト」だそうです。
ポットローストというのは、肉の塊を野菜とともに蒸し焼きにする料理のことだそうです。
前菜は僕はスープ、相方さんはサラダをチョイス
メインは僕はポットロースト、相方さんはサーモンをチョイス
イメージ 4
しばらくするとバゲットが出てきますが、これが温かいうちに食べると美味いんだ!
もちろんお代わりももらいます。
イメージ 5

イメージ 6
前菜のスープ・リーフサラダが出てきました。
サツマイモのスープはサツマイモの甘みが出たスープ。思った以上にサラサラでもったりしていない。美味かった。少し冷めたバゲットをクルトンのようにスープに入れて食べましたが、この食べ方もおいしかった
イメージ 7

イメージ 8
さてメイン登場!
ラム肉のポットローストとサーモンのポワレ
ポットローストのマスタードは皿が目の前に置かれてからスタッフが好みの量を皿の上においてくれました。
お肉は4枚、ラタトゥイユが皿に盛ってありその上に4枚。結構な厚さがあるのでボリュームがありました。
サーモンも脂がのっていて美味しかったそうです。
イメージ 9

デザートはシェフのおすすめとのことでしたが、本日は「マンゴームース」でした。
一緒にコーヒーをもらいました。
普段紅茶派でコーヒーはほとんど飲むことが少ない僕が唯一「美味い」と思い何杯も飲んでしまうコーヒーを提供しているのがパークハイアット東京なんです。
反対に紅茶はあまり美味いと思った事ないんですよ。

久々にゆっくりと楽しいランチでした。記念日でもなくただ「行ってみようよ」っていう一言で贅沢なランチになってしまいましたが、ホント正解でした。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事