全体表示

[ リスト ]

モンキーマジック

温泉猿で有名な、地獄谷温泉へ。菅平から須坂、小布施を抜けて一般道を約1時間。
イメージ 1
 
湯田中あたりから道路に野猿公苑の道案内が時折出る。標識通り行ったら、渋温泉のどんつきで冬季道路封鎖とあった。でもって、少し戻って上林温泉へ迂回。素直に地獄谷温泉の案内板だけ見てゆけばいい。
 
山間の上林温泉を抜けると、地獄谷温泉&モンキーパークの標識。駐車場もある。通常の駐車場はいっぱいで、少しのぼった臨時駐車場へ。海外の観光客も。バスのナンバーを見るとどう在日米軍ファミリーだ。
 
半ば凍った杉林の山道を1マイル、時々滑りながら、行き交う人をよけながら歩く。歩いて30分で地獄谷温泉に到着だ。写真は唯一の宿、後楽館。一度は泊まってみたいものだ。
イメージ 2
 
 
そこから、階段を少し登って行ったところがモンキーパーク。地獄谷野猿公苑だ。おとなひとり500円の入場料。海外で人気のモンキーパーク。観光客の半数は外国人。アメリカ人、ヨーロッパ人が多い感じだ。
イメージ 3
 
思った以上に猿がいる。温泉に浸かっているお猿さんは皆無。しばらくして係員が、温泉の中に穀類を投げ入れると、ぼちぼち数匹の猿がお湯の中に入って、餌を食べ始める。猿よりカメラを持った観光客の人数が多い。温泉場に猿が近よると、皆から「入れーコール」が起こる。といっても騒いで猿を驚かしてはいけないので、心の中で叫ぶのだ。私もその内の一人。
イメージ 4
 
下の写真のお猿さんが、この山のボス。餌箱の蓋の上で昼寝中だ。やはり他の猿たちより、一回り大きく、強そうだ。もっとも周りにいるのは大体メスか子どもたちだ。子ザルが近くで相撲を取っている。
イメージ 5
 
日本カモシカにも遭遇した。というか向こうから出てきてくれた。お猿さんとたちとはけっこう仲が良さそうだ。川向うの斜面で、人間が近よる心配もない。そんなことは承知の上だ。
イメージ 6
 
 
後楽館の目の前にある天然記念物の間欠泉。地獄?の入口から熱湯が噴き上げているようだ。 
イメージ 7

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事