全体表示

[ リスト ]

オーディオフェア


久々にオーディオフェアに行ってきました。
写真は、アナログのプレーヤーばかりですが、どれも本体が300万円台。

イメージ 1

このカートリッジが192万円。
聴かせて貰おうと思ったら、故障中だそうで聴かせてもらえませんでした。
黄色いテープが貼ってある所までしかアームが移動しなくなったとか。

イメージ 2

スパイラルグルーブのプラッターの材質が変わってます。


イメージ 3


おなじみのLP12ですがこんな値段でしたか。
イメージ 4
イメージ 5

上下二枚のプラッターが反対方向に回転する仕組み。
安定した音が聴けました。


イメージ 6
今までのテクダスの半額の新製品(カートリッジとアーム込で、643万円)


イメージ 7
イメージ 8
1枚上の金色のプレーヤーについているアームは230万円

これは、超音波で、レコードを掃除する機械。

こんなにアナログプレーヤーの新製品が発売されていると言う事は、アナログが流行っているのでしょうね


この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんは。

300万円台ですか〜!!。高いですね。

個人的には、中国製でも良いので高性能&安価なプレーヤが欲しいです。

2014/11/3(月) 午後 11:57 [ 西やん ] 返信する

顔アイコン

本体もそうですが、カートリッジ192万、アーム230万 なんて、昔では考えられなかった価格ですよね。 削除

2014/11/4(火) 午後 5:18 [ どんたく ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事