正法眼蔵

SEEDの情報発着ステーション 皆様のコメントがとても重要ですよ♪♪♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全229ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

先日の記事でシーメンス オイロダインの事を書きましたが
よくよく考えるとこれって小ホール 劇場用のスピーカーですよね

つまり広い会場に対して均一に音を届けることを目指していると
考えても差し支えないと思います。

イメージ 1

JBLのScreenArray Systems

イメージ 2

こんな感じで使われているのですね

イメージ 3

立川の映画館も...

イメージ 4

やはり凄かった...この線が大きなヒントになりそうです

ブログ村ランキングに参加しています。

文字を1日一回クリックいただければうれしいですね♪

宜しくお願いいたしますm(_)m


イメージ 5






この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

折り曲げホーンスピーカーの事は諦めて...というか自作すれば可能かも
しれませんが、それでうまくいくとは思いません

違う視点からみてみましょう♪

イメージ 1

同じように部屋に影響されにくいスピーカーを思い出してみましょう♪
これは凄かった♪

サウンドボーイでこのスピーカーの存在を知り
伊藤先生の講演でこのスピーカーを聴き
それ以降数は少ないですが、色々な場所でききました

このスピーカーは確かに鳴らすということは難しいですが
部屋による変化量は案外少なかった...

次にこれ
イメージ 2


これもよくなっていましたね 面白い傾向です♪





ブログ村ランキングに参加しています。


文字を1日一回クリックいただければうれしいですね♪


宜しくお願いいたしますm(_)m


イメージ 3







この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

先日の記事でホーン自体が既にルームチューンを
ある程度終えた音と仮定すると過去の色々な体験が
附合することになります

うまくは表現できませんが...

イメージ 1

数少ない経験ですが、このスピーカーは部屋にはあまり影響されずに
個性的です。

しかし、個体の差は大きい やはり初期のモデルが素晴らしいですね♪


イメージ 2

オールホーンスピーカーの代表的なモデル
オールホーンと考えると超コンパクト設計ともいえるでしょうね
鳴らしきっている音には出会ったことがありませんがこれも
部屋の環境を受けているとは思えない音

イメージ 3

アルティックもオールホーン フロントホーンは少し印象が違いますが
それでも飛んでくる音は素晴らしく部屋の影響は少ないと思われます。

イメージ 4

アルティックの業務用マンタレーホーン 
ダブルウーハーで大型ですが、ニアでもいける優れものです
これも影響は少ない
これを6畳の部屋に納めている方がいらっしゃいましたが
その気持ちはよくわかります 音楽にドップリ浸れるものですね♪

イメージ 5

現代のモデル オールホーンとなると流石にこれ位の規模に...
お財布的にもスペース的にも難しい選択

ここでのキーワードをまとめてみましょう♪
○オールホーンは部屋の影響を受けにくいのでは?
○オールホーンはどうしても規模が大きくなり現実的に難しい
○オールホーンは既にルームチューンがある程度なされていて
 個性がハッキリしている
○古いモデルはオリジナルが設計者の意図に近い

反対のご意見もあるかと思いますが、自分のシステムを構築する上で
必要な内容となりますね♪





ブログ村ランキングに参加しています。


文字を1日一回クリックいただければうれしいですね♪


宜しくお願いいたしますm(_)m

イメージ 6





この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

ヴァィタボックスCN191ホーンから考え大きなヒントをもらいました。

イメージ 1

ハーツフィールドも同様な構造ですね♪

イメージ 2

同じようなオールホーン型ですが何故かピンとこない...

イメージ 3

クリプッシュホーンは...

イメージ 4

低音が折り曲がって出ているので既にここで低域の音つくり
ルームチューン後の音が出ているという仮説がたちます。

クリプッシュホーンは案外好きな音ですね 
問題はやはり搬入不可ということです。

しかしこのヒントは大きい もう少し考えてみたいと思います♪


ブログ村ランキングに参加しています。


文字を1日一回クリックいただければうれしいですね♪


宜しくお願いいたしますm(_)m

イメージ 5





にほんブログ村PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

クラッシック再生の回答としてこれがありました

イメージ 1

ここで聴くクラッシックは最高です 特に古い録音は素晴らしい
パフォーマンスです

高域を加えれば現代音楽にもいけるでしょうね♪

イメージ 2

折り曲げ式のフロントロードホーンと中高域のホーンで
スピードが速くなるのでルームチューンもある程度回避できると
考えました


実は...

かなり前ですが実現しようと動いたことがあり
ユニットなしのオリジナルボックスを譲りうけられました。

しかし後先考えずに行動してしまったため現物をみて運んだらかなり
大きい 実際に採寸して2階のオーディオルームに入れ込もうと
思いましたがどうしても搬入できないことが判明

泣く泣く売ることにしました

今でもあれが入ればと思っている次第です...



ブログ村ランキングに参加しています。


文字を1日一回クリックいただければうれしいですね♪


宜しくお願いいたしますm(_)m

イメージ 3





にほんブログ村PC家電ブログ ピュアオーディオへ(文字をクリック)


この記事に

開く コメント(6)[NEW]

開く トラックバック(0)

全229ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事