ここから本文です
ミスター野池の釣り日記
フロントラインプロダクションさんのフィールドテスターをさせて頂いてます

書庫全体表示

記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

気になるPV

メジャーレイク10が出るようですが
そのPVがとても気になります

発売が待ち遠しいですね


メジャーレイク10予告PV?一体何が起こっているのか!?

開くトラックバック(0)

夜釣り

先週は琵琶湖で仕事があったので昼間は仕事をして
夜はちょっとナイトゲームに出てみました

琵琶湖は長い事雨が降っていなかったようで
水位が40cmも下がるという異常事態
アオコも大発生していて臭くて秋の野池のような水になっていました

その後、台風16号が来て恵みの雨を降らせたお陰で水位は30cm回復。
放水も行われ水が入れ替わり一先ず臭いはなくなりましたが
冷たい水に一気に入れ替わったお陰で当然魚も口を使わない状態
とても厳しい状況でしたが何とか1本だけまともな奴が出ました

イメージ 1

琵琶湖のバスにしてはだいぶ痩せてますが58cm。

恐らく水が悪くてあまり食べれてなかったのでしょう。
もう少ししたら新しい水にも馴れて良く釣れるようになるかな

それにしても猛暑やゲリラ豪雨にかんばつ。
今年も異常な天気ばかりですね
きっと魚達も困惑しているんでしょうね

開くトラックバック(0)

今日は先日フロントラインプロダクションから購入した
GARMIN魚探のechoMAPを初めて使ってみました

フロントラインプロダクションのYouTubeに
琵琶湖のディープホールで使用している動画がありましたが、
あの動画を見た時、どうしても
「自分のホーム(野池)で使ってみたい!」
という衝動に駆られました

イメージ 1

なんと言っても気になる機能はGARMINの魚探にしかない
唯一無二の機能「クイックドロー」(自動等深線作図機能)

イメージ 2

野池のゴムボなんかに必要ないだろ?
と、思っているそこのあなた!
琵琶湖のように大きなフィールドでなく
野池のような小さなフィールドでも
今まで僕が知り得なかったいろいろな情報を教えてくれました。

イメージ 3

クイックドローの機能は、
等深線のピッチは30cm刻み!
水深の色分け機能は50cm刻み!
その細かな地図を現場で作っちゃうんですよ!
素人でも誰でも簡単に!

イメージ 4

これらの機能のお陰で長年通っても今までわからなかった
ディープのハンプや穴、ミオ筋が
手に取るように簡単に分かっちゃいました!

イメージ 5

画面の組み合わせは変更が可能です。
↑この画面は通常魚探(左)とダウンスキャン(右)の組み合わせです。
大岩のまわりにベイトがたまっているのが分かりますね

イメージ 6

↑これも5mのボトムに1mのフラットな大岩があり、
その上にベイトの群れがいるのが分かります

イメージ 7

これは上がクイックドローの等深線地図で下が通常魚探です。
ブレイク沿いを大きな魚が泳いで移動したのが分かります
このように非常に分かりやすく野池の中を把握できました。

イメージ 8

ベイトが映るポイントに投げると
この手のコバスが1キャスト1バイトで釣れました
しかしコバスには用はない。
この魚探を駆使して何とかデカイ奴を探したい!
そう思い等深線地図を見てここぞ!
と思えるポイントで魚探をかけたら・・・

イメージ 9

2〜3mラインにデカイ魚のスクールを発見!

すかさずボトムスネーク5.5inchを投入すると、
ゴンッ!という強烈なバイトが!
かけた瞬間にデカイと分かったので
巻かれて切られないように丁寧に沖まで誘導して・・・

イメージ 10

51cmのエエ奴を獲りました!
ボトムスネークもいつもいい仕事をしてくれます!

絵に描いたように魚探を見てココだ!と思う所で釣った魚!
まるでTVゲームをしているような気分になりました
GARMIN魚探のお陰様様ですありがとうございます。

ホントに凄い魚探なのでお勧めです!
大きいフィールドでなくても・・・
バスボートでなくても・・・
いい魚探があれば十分勝ちに行けると感じました。

今回僕が購入したのは「echoMAP CHIRP 55dv」という
画面が5インチのタイプですが、更に高性能なタイプから
もっと安価な4.3インチもありますよ。

詳しくはGARMIN正規代理店の
こちらのリンク「フロントラインプロダクション」をご覧下さい

この魚探を使うと釣り方と釣れ方が変わって
バスフィッシングの楽しみ方が更に広がりますよ!
トーナメンターの方なら釣果の時短になるので
他の人が付ける前に早く導入した方が有利になりますよ!





●本日の使用タックル●
ロッド:FL-PRO ネコリグ専用ロッド「Root Out」
リール:SHIMANO EXSENCE LB C2000MDH
ルアー:FL ボトムスネーク5.5inch
ライン:Shooterグリーン 4lb
フック:ノガレス モスキート1 ヘビーガード
ネイル:タングステンシンカー1/16oz

開くトラックバック(0)

この動画を見てからずっと気になっていたガーミンのクイックドロー

魚探の進化は凄いなぁ〜、でも・・・
ゴムボートで池に浮く程度ならここまでの機能は必要ないかなぁ〜
と思っていたのですが、
なんとゴムボートでも使いやすいコンパクトなタイプでありながら
このクイックドローという機能が使える安価な機種を発見!

ついに今まで使っていた古〜い魚探を手放して
リアクションバイトしてしまいました!
あ〜ガーミンの魚探が到着するのが楽しみ〜

野池でクイックドローを使ってみた報告を
またブログに書きますのでお楽しみに



開くトラックバック(0)

ついに新作ワーム「ボトムスネーク5.5インチ」が発売されました!


僕がテストしていた頃よりもカラーが増えて
「死角なし」って感じです

ネコリグ、ジグヘッド、ダウンショット、ジカリグ、
ノーシンカー、あらゆるリグで使えます

琵琶湖でも野池でも相当釣れてます!

実物を見て触ったらわかります!

これは釣れるはずだわ!と

開くトラックバック(0)

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事