JCA広島 活動記録のブログ

日本コーチ協会 広島チャプター主催イベント

3月のイベント報告 『コーチング・パティオ』

3月4日(水) 19:00〜21:00
進行: かこ(岩元佳子)、アリー(三上弘恵)
レポート:忍ニン(服部哲茂)

“パティオ”とは中庭のことだそうです。従って、コーチング・
パティオとは周りの住人や路地を行く人たちが、話に花を咲かせ
る様にコーチングの花を咲かせましょうという言う意味となりま
す。言い換えれば、本日はコーチング体験会と言うことですね。

先ずはアイスブレイクで自己紹介の後に「春と言えば」を一言で、
かつジェスチャーつきで表現してくださいと始まりました。

「何と言っても春は桜ですね。ジェスチャーぱぁーって言う感じ」
「イチゴでしょう。こうしてパクッと食べるやつです」
皆さん各々の春があるんですね〜。

さて、本番です。先ずは自分がコーチング初心者と思う方に自己
申告してもらい、その方を中心にグループ分け。3人一組となり、
コーチ、クライアント、オブザーバー役を各々体験。自分が気に
なるテーマをコーチしてもらい、オブザーバーを中心に意見交換。
それを、組換えして2クール実施しました。

コーチ役をして、コーチングの難しさを改めて感じた方。クライ
アントになり、日頃の鬱憤を晴らせた方。オブザーバーとして、
客観的に他の人のコーチングを見て収穫があった方。皆さん各々
有意義な時間であったようで、終わったときには、心なしか高揚
しているようにも見えました。

とても、楽しく有意義な時間でした。この時間を仕切ってくれた、
かこさん、アリーさんありがとうございました。


.


みんなの更新記事