野沢みちあき かけ歩記

大阪14区で、国民が主人公の政治を
イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 最終日の朝は羽曳野から、途中休憩しながら9時間は候補者カーの助手席に。14区内をくまなく走りました。寒い日で演説して立っていると風で押されるほどでしたが、どこでもあたたかい反応が寄せられました。イメージ 1
 柏原では、商店街を後援会の皆さんとねり歩き。買い物中の市民やご商店のみなさんに「景気を悪くする消費税増税は中止を。くらし第一で経済を立て直す日本共産党に一票を」と呼びかけると、店主から頭を下げられ「よろしくお願いします」と訴えられもしました。通行人からも「ホンマにやってや」とかたく手を握られました。
イメージ 2
 この総選挙、日に日に宣伝カーに手を振る人が、どこでも増え、日本共産党への期待の広がりを実感できました。多くの方に支えられ候補者として力いっぱいたたかうことが出来ました。明日は投票日。棄権せず投票にお出かけください。「比例は日本共産党へ、選挙区は野沢みちあきへ」一票をお願いします。
イメージ 4

イメージ 3







イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 朝は、近鉄河内山本駅からスタートイメージ 4。元八尾市議が「野沢さんには、ぜひがんばってもらわな〜」と言ってくれました。2人の若い女性が「行ってきましたよ」と握手を求めに来てくれ、演説が終わると若い男性から握手を求められました。また、40年余り前、八尾市役所に入った同期の男性も出勤時に激励してくれました。あちらからもこちらからも、あたたかい激励に朝からうれしいかぎりです。イメージ 1
 八尾北地域の街頭演説では、通り過ぎる車から次々と手を振ってくれ、演説が何度も途切れ、話が前に進まないほど。日本共産党への新たな期待が広がっていることを実感します。
イメージ 2
 午後は、3日連続で宮本たけし比例候補が14区入り。近鉄古市駅には、歩道を埋め尽くす200人を超える人が集まってくださり、熱気に包まれました。
イメージ 3
 さあ、明日が選挙運動の最後。日本共産党躍進のチャンスを必ず手中に収めるため全力でがんばります。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 朝7時から近鉄恵我ノ荘駅で訴え。8時までは拡声器が使えないので、10人後援会員さんがメガホンで「選挙区は野沢みちあき、比例はイメージ 1日本共産党と書いてください」ととても呼吸が合った声で通勤客に呼びかけます。
 雨の中、昨日に続き宮本たけし比例候補と藤井寺駅で街頭演説。青年から握手を求められました。
 午後は、雨が上がり八尾市内を遊説。運転手さんが「家の中で聞いてくれていた」と報告してくれたり、新日本婦人の会の会員さんがワザワザ聞きに来てくれたり、日が落ちて暗くなってからでも耳を傾けてくださいまし
イメージ 2た。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

朝から元気に〜9日目

 朝は、JR久宝寺駅で出勤時のあいさつ。他候補と鉢合わせになりましたイメージ 1が、日本共産党は、政策を書いたプラスターを掲げ元気に宣伝しました。通勤客にも良く目立ちます。
 午前11時からは、近鉄八尾駅で宮本たけし比例候補といっしょに力いっぱい訴え、多くの方が耳を傾けてくれました。
 午後は、羽曳野、柏原、藤井寺の順に街頭から訴え。柏原では、車椅子の男性が「アベニミクスなんかアカン。がんばってや」と声をかけてくれました
イメージ 2
。大学から帰る学生たちが次々ビラを受け取ってくれ、両手で杖をついていた男性が、候補者カーに向かって両方の杖をかざして「チャンスやチャンスや がんばれ」と声をあげてくれました。
 八尾では、自転車に乗ったお母さんが子どもさんに「がんばってと言ってあげなさい」と話していました。
 
イメージ 3
夜は、藤井寺の2会場で個人演説会。初めて参加された方もあり、終盤にふさわしく盛会でした。あと4日、がんばります。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事