おしらせ

すべて表示

くらし優先の身近な政治をめざします

イメージ 1

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

 清瀬市議会で、定数22議席のなかで、日本共産党は5人の議員で、自民クラブについで第2党となっています。(写真は、2008年度予算要望を市長に提出する議員団 左から、宇野市議、深沢市議、原田市議、佐々木市議、畠山市議、星野市長)

最新のブログは、こちらに移動しました。http://jcpkiyose.blog32.fc2.com/

 

その他の最新記事

すべて表示

清瀬市議会第2回定例会の予定

2008/5/29(木) 午前 11:57

 清瀬市議会の第2回定例会が、6月6日(金)から25日(水)までの20日間の会期でおこなわれます。  議案は、地方税法の改正に伴う「専決処分」と、一般会計補正予算、暴力団員を高齢者住宅や市営住宅の入居資格から除外する条例改正、第十小学校校舎大規模改修及び地震補強工事請負契約などです。  党市議団からは、消費税を増税して 年金財源に充てよう ...すべて表示すべて表示

18日午後、松山集会所で日本共産党清富士支部・畠山まこと事務所の主催で、「どうする日本 何でも話し合う松山のつどい」をおこない、14人が集まりました。  参加した人からは、日々の暮らしで感じている意見をいただきました。 「清瀬小児病院を守るためにはどうすればよいのか」 「買い物をすると、中身が減っていたり値上げになって、本当に大 ...すべて表示すべて表示

 16日午後、清瀬駅で清瀬社会保障協議会などが、自公政権がおこなった「生活保護の高齢者加算の廃止」を、「もとに戻す」ことを求めて裁判をおこした原告団を支援する宣伝行動がおこなわれ、わたしも参加しました。  自公政権は、今年4月からは「現代版 ウバ捨て山」と酷評されている後期高齢者医療制度をスタートさせるなど、社会保障費の削減を毎年おこなっています。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事