長井ゆきお・元保育士の燕市議会議員です

日々の活動や雑感、燕市のこと、議会のことなどをつづります

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

9月30日に地域のお年寄りらを招いての「生き生きまつり」が開かれ、私もお招きいただいた。

 午前中葬儀もあり、カラオケや踊りなどの出し物がほとんど終わった頃着いたが、会場に入るとさっそく子どもたちによる茶道のお点前をうけ、美味しい和菓子と美味しい抹茶をいただいた。

 区切られた隣には「お宝」が所狭しと飾られ、掛け軸のほか、蓄音機が目を引く。奥の部屋ではくつろぐお年寄りの左右に初めて見る「スカットボール」を楽しむお年寄りがいる。見ていると簡単そうでいて、打つ球は簡単には得点の穴に入ってくれない。

 私もやらせてもらった。一人が5つのボールを打ち、穴に入った得点で勝ち負けを争うのだが、チカラ加減と微妙なコース、そして運も味方しないと穴にさえ入ってくれないようだ。

 2回やらせてもらったが、これはやり出したらはまるかもしれない。5メートル離れた穴に入れるのは簡単なことではない。

 インターネットを見てみると、一式の価格は7万円前後とけっこうな値段に驚いた。ゲートボールは足の悪いお年寄りにはできないスポーツだけど、スカットボールなら場所もとらず競争心をそそるスポーツだ。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事