長井ゆきお・元保育士の燕市議会議員です

日々の活動や雑感、燕市のこと、議会のことなどをつづります

全体表示

[ リスト ]

「やひこの里」・・ボクの原点    


イメージ 1 保育士(35年前は保父)を志したのは高校を卒業して電気工事店に努めてちょうど一年が過ぎようとしていた頃。
 高所恐怖症人間は建築中の家の柱だらけの高いところは向かない。悩んでいたころに無資格だけど保父として働いている人が新聞で紹介されていた。男性にも「保母資格」が取れるようになろうとしていた頃だ。「オレがやりたいのはこれだ!」と初めて自分の目標を持った。

 辞めたはいいけどアテがあるわけでもない。父のやっていた洋食器製造の工場にイヤイヤ勤めて2年。「オレは保父になりたかったはず!」と自分を奮起させて、履歴書を燕市をはじめ一緒に今の燕市になった吉田町や分水町にも「保育園の臨時として働かせてほしい」と置いてきた。

たまたま知的障がい者の入所施設「やひこ学園」で育児休暇代替職員を探していて、資格がなくてもいいし男性ならなおいいと5月の連休明けから約一年働かせてもらったのが「やひこの里」の前身の「やひこ学園」。

小学1年生からの入所施設で、低学年が入る「新寮」を担当させてもらった。だからやひこの里はボクの原点中の原点。

イメージ 2 この春から、私はやひこの里を運営する「西蒲原福祉事務組合」の組合議員をさせてもらっている。今日久しぶりに訪ねた。

あの頃1年生だったHちゃんやIくん、ちょっと上の学年だったYくんなど懐かしい顔が「そのまま」30数年歳を重ねて生活していた。オバサンやオジサンになって。

夏のような秋晴れの弥彦山がすぐ裏にある。今日はいい日だったなぁ

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事