全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全32ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

夏休み子ども講座

イメージ 1 今年も、協働センターの「夏休み子ども講座」が始まりました。中学生ボランティアも手伝ってくれ、スムーズに講座が進みました。

開く コメント(1)

右クリック禁止

 右クリックが禁止されているサイトでも、ブラウザのJavaScriptを無効にすれば、右クリックできるようになる。
①Internet Explorerを起動します。
②「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」タブの中の「レベルのカスタマイズ」をクリック。
③「設定」→「スクリプト」の中の「アクティブスクリプト」を無効にするにチェックを入れて、「OK」。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n76187

開く コメント(2)

 フリーソフトやインターネットの閲覧によりインストールされた「不正なツール」がウイルスを呼び寄せている事例が多発しています。
 「不正なツール」は不要な広告の表示や他種の不正プログラムのダウンロード、使用者のブラウザ利用情報の収集などをするものがあります。これによりウィルスを意図せず呼び寄せ、ハッキングやシステムの破壊被害などにあうリスクが非常に高くなります。
①画面右下の「スタート」をクリック→コントロールパネルを開く
②「プログラムと機能」一覧の表示で、不正プログラムを右クリックし、「アンインストール」を実行する。
【不正なツール一覧】
・Babyon
・BabylonSearch
・BabylonToolbar
・DelataToolbar
・DelataSearch
・YHS DeltaSearch
・FileOpener
・Fuumoods
・Dealply
・Mixi Dj
・VisualBee
・Claro
・Dale
・Bueno
・Hola
・SearchGo!
・SearchGoal
・Hao
≪InternetExplorerの検索サイトの削除≫
①右上の「ツール」をクリックし、開いたメニューから「インターネットオプション」を開く。
②「検索」行の右側で「設定」をクリックする。
③「検索の既定の変更」ウインドウが開く。
④「検索プロバイダー」の一覧表示から「推奨される検索サイト」のいずれかを選択し、「既定の設定」をクリックする。
【推奨される検索サイトの例】
・Live Search・・・Microsoft社発行Bingによる検索
・Google Search・・・Googleによる検索
・Yahoo Search・・・Yahoo Japanによる検索
⑤「不正なツール一覧」に表記された名前や、知らないサイトなどを選択し、右下の「削除」をクリックして必要なもの以外を削除する。
⑥「OK」をクリックし、「検索の設定の変更」ウィンドウを閉じる。

開く コメント(1)

 運営元が異なる複数のサービスをまとめて管理できるサービスがあります。その一つが、カナダのフートスイートメディアが提供する「HootSuite」です。有料と無料のコースがあり、無料でも複数のSNSを閲覧したり、メッセージを投稿したりできます。
 まず、HootSuiteのWebサイトからユーザー登録します。サービスにログインした後、利用しているSNSのアカウントを登録します。Facebook、Twitter、Google+、mixi、LinkedIn、Foursquareなどが使えます。例えばTwitterであれば、メッセージの投稿だけでなく返信や「リツイート」も可能です。HootSuiteの無料コースで利用できるのは、5個のアカウントまでです。
※複数のSNSを登録するには、1つの設定が終わってから「ストリーム追加」を押してSNSを選択する。タブで複数のサービスを切り替えれれるようになる。情報の更新は、手動以外にも5種類から選べる。
※メッセージの投稿は、メッセージを入力し、投稿するSNSを選択して「送信」を押す。一度に複数のSNSへの投稿もできる。
http://hootsuite.com/
 「Alternion」もHootSuiteと同種のサービスです。主要なSNS以外にも、動画のYouTubeや写真アルバムのPicasaといったサービスのほか、メールアカウントも登録できます。ただし、サービスによっては登録時に設定するURLが米国向けから変更できず、日本で利用しているアカウントが使えないものもあります。
 Alternionは、1画面で複数のSNSの投稿などをまとめて見られる点が特徴です。画面の右側の「contacts」には、例えばTwitterならフォローしている相手などが表示されます。表示は英語ですが、登録や設定の画面はアイコンとプルダウンメニューが中心で分かりやすくなっています。
※FacebookやTwitterのアカウントでログインした後に、SNSを追加したい場合は、右上のユーザーアカウントをクリックして「Setting」を選択。上の画面が開くので、利用するSNSを選んでアカウント情報を登録する。
http://www.alternion.com/

開く コメント(0)

 Webブラウザーの自動入力機能は便利ですが、パソコンを家族で共有したり、一時的にほかの人に使わせたりしたときに、セキュリティ面で問題が起こります。プライベートな情報があるWebサービスに簡単にログインができないように、パスワードだけは手動で入力するようにした方が、思わぬ事故を防げます。
 Internet Explorerは「インターネットオプション」から設定します。Internet Explorerを開いて右上の設定ボタンを押し、「インターネットオプション」を選択する。「コンテンツ」タブから「オートコンプリート」にある「設定」をクリックする。ここで、ユーザー名やパスワードを記録する機能を無効にできます。パスワードを記録する設定にしていても、保存時に確認画面を表示するようにできます。既に記録された情報を削除するには、「オートコンプリート履歴の削除」を押して、削除したいデータを選びます。
 Firefoxは、フォームの入力履歴などとパスワードが設定画面の別のタブに分かれています。「保存されているパスワード」から、記録してあるWebサイトやユーザー名、パスワードを確認した上で、不要なデータを削除できます。
※「ツール」→「オプション」をクリックする。フォームなどの入力の記憶をオフにする場合は、「プライバシー」の「履歴」で「記憶させる履歴を詳細設定する」を選び、「検索やフォームの入力履歴を記憶させる」のチェックを外す。
※パスワードは「セキュリティ」タブに設定がある。「サイトのパスワードを保存する」のチェックを外せばよい。
 Chromeは、右上にあるChromeメニューから「設定」を選択する。下方向にスクロールすると見つかる「詳細設定を表示」を押して、設定項目を表示する「パスワードとフォーム」にある「ウエブ上で入力したパスワードを保存できるようにする」のチェックを外せばよい。

開く コメント(0)

全32ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事