ここから本文です
je9uea
好き勝手な日記
5月23日(火) 連日雨も降らず、農作業は暑くてやる気なし、熱中症になるかもと草刈りもやる気なし。久しぶりに我が領地内の巡回調査。

Eダム付近では、
イメージ 1

カワガラスさんも暑そうで足下を冷やす
イメージ 2

山道の水が流れている所では、蝶さん達も給水と愛乱舞
この二匹は縄張り争い
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

大本山永平寺の唐門の上にある滝、鐘撞き堂、寂光院から200mぐらい上流で、ミソサザイの撮影スポットから100m下流のところで、渓流の草がガサガサと動く。
またアナグマかなと思い車から降りて撮ろうと・・・車から降りようとした時。
なんと森のクマさん体長1mぐらいの月輪グマ。慌ててドアを閉めドアロック、ウィンドウを開けてパチパチ、クマさんこちらを見るが無視された。距離は5〜6mで
ノントリで撮らさせてもらいました。でもドキドキでしたよ。皆さん車から降りるときは周りの安全を確認してから降りてね。
イメージ 13

イメージ 14

今日は最高の獲物をゲットしました。


この記事に

5月5日(金) 道の駅鳥海を午前4時に起床、車中泊用木製簡易ベッドを片付け
夜明けの鳥海山撮影スポットへ。一昨年は田に水が少ししかなく、今年は満々とあり映り込みを撮影。

イメージ 1

イメージ 2

鳥海山の裾野には多くの渓谷があり、その一つ高瀬渓谷へ
滝も沢山あるが一の滝だけ行って来ました。
高瀬渓谷入り口付近からの鳥海山。
イメージ 3

迎えてくれたのは
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

一の滝と一之滝神社 300mmしか持っていかなかったので・・・
イメージ 8

イメージ 9

次は日向川渓谷の玉簾の滝へ、ここは観光客がいるはいるはで、鳥さんは顔見せず
でした。滝への道は桜が満開で最高。
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

この滝付近はお花が沢山咲いてました。
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

ここから酒田市の眺海の森公園へ行くも、鳥さんぜんぜんいない。
鶴岡市を経て新潟県村上市の道の駅朝日まほろばへ。ここは温泉つきの道の駅。
イメージ 19

温泉つかってお休みなさい。

5月6日(土)朝方から雨になって、低年金者は金もないので何処も寄らず、出来るだけ高速ものらず、新潟県内を下道で富山県の朝日ICまで行き、自宅へ帰りました。
5泊6日 今回の走行は1950㎞で一人運転でした。

この記事に

5月4日(木) 入浴と朝食バイキングのあと、秋田街道(46号線)を田沢湖町ー
角館ー大曲ー由利本荘ー日本海側遊佐町の道の駅鳥海へ。

雫石町の道の駅あねっこは、10時オープンの温泉施設待ちとイベントなどで満車状態でした。
イメージ 1

仙北市の刺巻(さしまき)湿原で水芭蕉と鳥散策
葉っぱの大きな水芭蕉、出迎えは・・・
イメージ 3

出迎えてくれたのは こんな鳥
イメージ 2
いろいろな鳥の囀りは聞こえるが、大勢の観光客でなかなか姿を見せない。

イメージ 4

田沢湖町の芸術村もイベントで大勢の人が。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

芸術村近くの抱返りの渓谷へ・・・鳥もいるだろうと思い
イメージ 8

好天に恵まれているわいるわ人人人が
迎えてくれたのは
イメージ 9

ここの水はどこでもコバルトブルーなんです
イメージ 10

イメージ 11

広角レンズ無かったので上半分しか撮れませんでした。
新芽の輝きは最高です。
イメージ 12

角館は桜は終わっていたのですが、市内は桜祭りが行われていて車は渋滞。ここは通過し大曲を経て由利本荘日本海側へと出ました。
道の駅西目の横では、菜の花畑が満開
イメージ 13

鳥海山をバックで一枚、しかし電線が邪魔をするんです。
イメージ 14

今日の車中泊の予定場所、道の駅象潟(きさがた)、ここは温泉つきで満車、あきらめ次の道の駅へ、途中夕日が素晴らしかったので,夕日だるまをと期待したがダメでした。
イメージ 15

道の駅鳥海で今夜も車中泊、明日は鳥海山の日の出撮影でもするか。


この記事に

5月3日(水) 昨晩は風呂に入ってないのと寝不足。どこか朝風呂温泉はないかと探した所、盛岡市内のつなぎ温泉。小岩井一本桜から15分ぐらい、しかし入浴は10時から、待ち時間ありすぎなので御所湖畔をアチコチ回って鳥撮。

これはノスリ?
イメージ 1

イメージ 2

この鳥は?
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

この鳥はわからん?
イメージ 6

イメージ 7

ここの湖は漕艇競技ができるほどの湖です。センターではカヤック教室などやってます。
イメージ 8

あちこち回っていたら、ここから岩手山を入れて今晩も星撮りだー。
イメージ 10

飛行機が飛び交います。
イメージ 11

イメージ 12

夜中2時過ぎから天の川撮影(初めて)に挑戦たがなかなかうまく撮れませんでした。
イメージ 13

イメージ 14

御所湖から見た、明け方の岩手山と連山
イメージ 9

イメージ 15

イメージ 16

朝6時半過ぎから、先日の朝風呂を入ったつなぎ温泉の旅館へ、入浴と朝食バイキングつきで1000円、ああーお腹いっぱい。
今日は何処へ行こうか?


この記事に

5月1日(月) 朝8:30 自宅を出発 一路新潟から山形へ 夕方新潟県関川村の道の駅(温泉センターあり)で入浴。その後山形県飯豊町の道の駅で車中泊。夜にはにわか雨、朝方は晴れ間も覗く。

5月2日(火) 山形県民の森公園へ、鳥撮りが目当てだったが鳥あまりいず、水芭蕉撮りとなりました。ここの水芭蕉は葉っぱが小さくて可憐でした。水が冷たいのと水に養分が少ないんでしょうね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

新芽の赤い木 池に映り込みを撮るも波がおさまらず
イメージ 6

10時過ぎに蔵王山お釜へ、めっちゃ風が強くしかもメッチャ寒い。お釜の水もまだ凍っていてコバルトブルーはダメでした。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

蔵王山頂から宮城県川へ下り、東北自動車道で岩手県盛岡市へ
小岩井農場の一本桜を岩手山(岩手富士)をバックに星撮りを目的に行く途中に、
長井市長山街道の樹齢800年の弘法の桜を撮りました。(ライトアップも)
イメージ 11

岩手山をバックに
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

小岩井農場の牧草地の一本桜と岩手山と星の撮影するも、ここはメッチャ飛行機が上空を飛び交うんです。GWで臨時便も有るだろうし・・・
自動車の灯りが牧草を照らしました。
イメージ 15

一本桜の前の駐車場で車中泊、夜中寝袋に毛布を掛けてアノラックとオーバーズボンを着てもメッチャ寒かった。夜明けの岩手山の撮影時ビックリ、霜が降りて外は氷点下の寒さ。
5月3日(水)早朝
イメージ 16

イメージ 17

ここは全国から一本桜を撮ろうとやって来ます。朝は4時頃には三脚がずらりと並びます。


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事