ここから本文です
je9uea
好き勝手な日記
7月25日(水) 連日の猛暑。挨拶は「毎日暑いねー」ばかり、どこか涼しいところはないかと、一人で早朝4時45分に家を出て、岐阜長良川沿いへ出かけました。

 7時10分頃板取川沿いの名もなき池(モネノ池)に到着、付近には清流板取川が流れ澄んだ水が涼しげでした。一時はすごい人集りで付近の住民の方々は、不法駐車などで相当迷惑だったことでしょう。でも現在では広い駐車場もでき、バス停にはトイレも完備されて観光地になっていました。

駐車場には付近の見所など案内板が
イメージ 1

イメージ 2

名もなき池(モネの池)は、神社の横にあるため池なの?
イメージ 3

イメージ 4

今年の半端ない暑さで、紫陽花も終わりで枯れるのではなく、暑さで焼けている枯れかたでした。一輪だけ残っていたのは睡蓮
イメージ 5

鯉もはなされて、餌やりなどは付近の皆さんがお世話しています。
イメージ 6

秋に周りのモミジが色づくと・・・秋もいいだろうなー。
イメージ 7

見所などの案内板を見て次に行ったところは、21世紀の森(株杉の森)へ。
一つの株から数本の杉が生えているものが沢山ある。
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

森の中を歩き汗をかいたので、郡上市古今伝授の里やまと(道の駅 温泉あり)へ。
温泉で一っ風呂浴び、ざるそばを食べて帰宅したのは2時チョット前でした。
清流のある山間部は、チョッピリ涼しかったです。
 紅葉の時期には必ず行くよ。

この記事に


7月14日(土)
 福井県のトップをきって行われる越前町の花火大会。13時過ぎに出発、越前町道口漁港の会場へ。真夏日の半端ない暑さの中、夜の8時まで5時間半待たねばならない。
暇つぶしにイベント会場内の屋台店を・・・暑さたまらず生ビールをグイッと、最高美味しかったなー。
 そしてカメラ友達さんとダベリングしてまちました。始まる前までは心地よい緩やかな風が吹いて居たのに、始まると無風状態になり煙がたまって、写真的には残念でした。
 でも綺麗でない写真ですが、一応アップします。

暑い中カメラマンの方達は、我慢強く待つんです。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 6

イメージ 8

イメージ 7

イメージ 3

この頃から煙が充満してきました。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

今年も課題が残りました。来年頑張ろう。



この記事に

7月12日(木) 
 当町内にある陶芸クラブの方から、「窯の火入れをしているので撮影に来ませんか」とお誘いをいただき、初めての撮影に行って来ました。
 連日の真夏日の暑さでの窯たきは、山の中とは言え大変です。3日間ほど1000度
の温度を保つ為に、温度計を見ながら四六時中数人交代で、夜中も薪をくべていきます。

イメージ 1

穴窯
イメージ 2

暑い中温度計を見ながら、窯内温度1000度をキープするために薪をくべる。
イメージ 3

薪をくべるとほんのしばらく、煙突の煙が黒くなりますが、
イメージ 4

完全燃焼になるとほとんど煙は出ません。
イメージ 5

完全燃焼している薪
イメージ 6

1000度の窯内は壺さんも真っ赤です。
イメージ 7

完全燃焼1000度の炎は、芸実的です。
イメージ 8

薪入れの体験をもさせていただきました。
イメージ 9

出来上がりが楽しみです。
クラブの皆さん有り難うございました。


この記事に

7月10日(火)
 3時30分起床。南越前町杣山の花蓮公園へ。すでに中京・関西方面からのカメラマンが三脚立てていました。5時40分ごろからの日の出を狙って皆パチリパチリ。
 7時ごろから新盆に向けて関西方面へ初出荷する、花ハスの切り取りをしている部落へ移動して撮影させてもらいました。

新盆を迎えるかのように、ハスの葉も拝んでました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

花ハス切り取り田へ
イメージ 4

イメージ 5

ヒザ近くまでの泥田に入り、背丈ほどのハスの中に入り規格品を探す。形の悪い花
などは私達がいただきました。
イメージ 6

イメージ 7

7時過ぎには引き上げ、毎年のコースの越前市真柄のバイカモ群生地へ
イメージ 8

イメージ 9

バイカモは咲き始めと言ったところかな。
イメージ 10

冷たい水にいつまでも足をつけていたいくらいでした。



この記事に

今年の蛍は・・・

6月25日(月) 6月に入ってからは蛍撮影で忙しや忙しや。
久しぶりのブログアップです。

永平寺町内河川の蛍いろいろ
なんとかえちぜん鉄道と蛍を撮りたくて・・・
源氏ボタル

イメージ 1
来年再挑戦だー

イメージ 2

イメージ 3

姫ボタル
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

姫ボタルは遠く過ぎて・・・再挑戦します。


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事