201407**
32,363km

前回交換から約6,700㎞


グリップは上々、ライフはちょっと短かったかな・・・

イメージ 1
既にスリップサインが出ていますね。

イメージ 2
ありがとうメッツラーM5

今回は気分的に日本メーカーが履きたくなり、行った店に在庫があった為あまり考えず決定。
ブリジストン BATTLAX SPORT TOURING T30

お店は訳あって大阪箕面市のジャパンタイヤセンター。

イメージ 6

イメージ 5


店はバイク2台くらい併行して作業ができる大きさのお店で、
私のバイクを見るなりリアを17inch化している事を目ざとく見つけた店主(?)さんの気さくさに惹かれて即決。

イメージ 3


イメージ 4

イメージ 7

作業は丁寧だしタイヤ交換以外もいろいろ教えて頂けて技術的にも◎ 作業伝票もあり安心。

BATTLAX SPORT TOURING T30 に履き替えた感想は、
ツーリングタイヤの為かグリップ感はPR2、M5には及びません。
倒しこみのモッサリ感が顕著です。(まぁ、17inch化している事も原因です。)
峠を走っても端まで使うことは無く、安全域で気持ちよく走れるタイヤといったところでしょうか。

この記事に

開く コメント(4)

ちょっと昔の話(^ω^;)
GWあたりに富士山周りをツーリング

イメージ 1

出先でスタータスイッチがウンともスンとも、
ランプ・ホーン・USB充電器には電気がいっているのでバッテリーでは無さそう。
スターターか・・・

そろそろ補機類の寿命か〜と考えつつ、
押しがけはつらいので、荷造り用のゴムひもの金具を利用し、即席スターターキットをば。
イメージ 2

イメージ 3

一回かかるとその後は大丈夫だったり、まただめだったりの繰り返し・・・
・・・うーん変だな・・・

イメージ 4
(´・ω・`) カプラーガユルンデタダケデシタ


この記事に

開く コメント(2)

20140503 
31,106km

今シーズン初めての火入れ
ショーライのバッテリーを入れて、まるっと1年ですね。

軒下保管していたバイクですが、冬季中はターミナルは外さずそのまま屋外保管。

恐る恐るセルをかけてみると…
一発始動とは行きませんですたが
何回かのクランキングの後、無事にかかりました。

前のバッテリーでは電気が無くなる程の時間のクランキングでしたが、
ショーライは弱る様子もなくずっとセルを回し続けてくれました。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

GPZ900R 201309 車検

20130902
30,110km
カムチェーン(×)
オイル:アッシュ(×)
オイルフィルター(×)
ブレーキFR・クラッチフルード(×)

---------------------------------------

行きつけのモリヤマエンジニアリングさんで車検

特にエンジンからのノイズが音が気になるわけでは無かったのですが、
前回大きな水周りの故障があったので

まぁ、ヘッド周りは1回開けて状態を確認したかったので、
開けてみました。

イメージ 1


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 2


定番であるカムかじりもほとんどありませんでした\(^o^)/
カムチェーンの伸びもそれ程ありませんが、せっかく開けたので交換。

森山氏曰く 『非常に良い状態』 とのこと
乗り方(エンジンの回し方)が良いようです。
カムかじりの無い車両は10台に1〜2台位しか無いようです。

購入して15年 30,000km 整備して手を掛ければ気持ちよく乗れます。部品があるうちに勝負!

この記事に

開く コメント(5)

キャンプグッズ『欲』の続きです。

サブというか調理用のテーブルです。

調べると下記3品が良さそう。

値段と天板の広さでキャプテンスタッグを一度はポチッたのですが、
レビューを見ると天板を持ち上げるとグニャグニャになるみたいなので、
キャンセルして一考。








昔のアルパインは貫通棒があったみたいなのですが、現行モデルはゴムひも止め。

結局、貫通棒があるロゴスに変更。
いざ、商品が届き実物を見てみると・・・小さいな・・・

ブロンキーさんのAlpine DESIGNは貫通棒ありで5枚板だった様な・・・
必死で調べたのですが既に売ってないみたいですね・・・orz

・・・まぁ、仕方ないか・・・と諦め掛けたところ、
先のメインテーブルで2枚余った http://blogs.yahoo.co.jp/jellyfish_40/9717559.html のアルミクールボードが使えるんぢゃね??

と、合わせてみたところ幅と高さはバッチリ合う!

じゃあいつやるの?    今でしょ!って事で

イメージ 1
金ノコで同じ長さに切断


イメージ 2
ドリルで貫通棒とゴムひも用の穴を開け直して


イメージ 3
ユザ○ヤの使えない店員にキレながら、使えそうなスペーサーをGET 削って黒塗装(白がオリジナル)


イメージ 4
素人作業なので、うまく穴が開けられない・・・スペーサーは既にハゲチョロ・・・orz (真ん中2枚が追加)


イメージ 5
貫通棒もアルミの丸棒6mmを切断(上2本がオリジナル、溝あり)


イメージ 6
裏から見たところ

イメージ 7
完成\(^o^)/

素人作業としては中々の出来上がり、パッと見オリジナル・・・ノーマル然として。(おっと強引か!?)
天板は350mm×420mm たわみも、まぁ気にならないかな・・・(^_^)V

こっちも早く使いたいな。

※あ、真似する方は自己責任で m(_ _)m


この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事