南の島のお気楽Family

さあっ!!今日もいい天気ですよ〜♪ ピピ島にダイビング!! 行きましょうョ!!

今日のごちそう♪

[ リスト | 詳細 ]

日本の味、タイの味、色々いっぱいおいしくて!
記事検索
検索
冷蔵庫の中に先日買ったインゲン豆の残りが。。。

天ぷら!もおいしいけど、そんな大量消費は出来ないし。。。
今までの私だったら、ゴマあえかマヨネーズあえってところだけど、
何せ、今、私のブームは・・・
  


       ヤム !!



ということで、ツナ缶をあわせてみることにしました。
そして、子供も喜んで食べれるようにとウンセン( 春雨 )も一緒に♪

材料は前回と一緒です。

    ホームデン(赤小玉ねぎ)の薄切り   ( ←玉ねぎでOK! )
    レモングラスの超薄切り        ( ←なければいらない! )
    パクチーねぎの小口切り
    唐辛子も気持だけ♪

これをライムの絞り汁(日本にいた頃はレモンを使ってました。)、ナンプラー砂糖を味を見ながらくわえて、

まぜまぜまぜ。。。

あっという間に出来上がり〜♪です。

ツナ缶って生くささがありませんか?(これってタイのツナ缶だけ?!)
色んな物とマゼマゼすることで、それがなくなって、とてもおいしくいただけました〜♪

毎晩のおかずの中に何か一品はあっさり味がほしい私。
そんな私のヤムブームはまだまだ続きそうです。

イメージ 1

                      色合いもキレイでしょ♪
・・・最近思うんです。私の料理がだんだんタイ化しつつあるって。

よくあるタイ料理!!って言うのを作ってるわけじゃないんです。
でも、使う調味料と言うか、、、味付けと言うか、、、日本を少しずつ離れてるような気がするんです。。。



そんな我が家の昨日の夕食です。

イメージ 1


ちょうど、タタの空腹時とご飯時間がちょうど一緒だったようで、


   「今日のご飯はおいしいよ〜♪」


と言いながら、たくさん食べてくれました。『なんちゃってタイ料理』の数々です。



    ・サバのトマトソース煮のヤム (かなり自己流のまぜまぜサラダになってしまいました。)
    ・モヤシいため (味付けはナンプラー♪)
    ・鶏の唐揚げ (なんだけど、下味にタイ醤油を使用。)
    ・普通に牛肉コロッケ
    ・カボチャと卵のスープ (スープの素は‘カピ’です。) 


ヤムは今まで自分で作ったことがなく、いつもパパ作のヤムを食べてました。
今回、自分で作ってみて、前に食べた味を忘れてしまっていたので、かなり自己流、自己満足の作品です。
レモングラスの超薄切り、ホームデン(赤小玉ねぎ)の普通の薄切り、パクチー、ねぎは普通の小口切り。
そして、味付けは、ナンプラー、砂糖、マナオの絞り汁。
私はかなり酸っぱいの好きなので、1個丸ごと絞ってしまいました。
唐辛子を少なく3本(それも、つぶさずに使用)にしたので、タタも「辛くない!」と喜んで食べてました。 
私的には、この酸っぱ辛いヤムの汁をご飯にかけて・・・ご飯がすすみました。

そして、カボチャのスープ
‘カピ‘というのは小さいエビでできている、塩辛いエビ色の塩の塊のような物なんですが、
‘カピ'をスープの素のようにして使うのは、多分、タイ南部の料理、
もしかしたら、プーケットの料理なのかもしれません。
最近になって、やっと、カピの量の「適量」というのがわかってきてスープの味も落ち着いてきました。

さあ、今日の夕ご飯は、、、
タタは手伝いがしたくて「早くご飯を作ろうよ〜!!」と言ってるんですが、
もう少し、私に自由の時間を頂きたい!!と思っているところです。
タイのご飯・・・かっこよく言えば、『 ワンプレート 』。でも、要するに『 ぶっかけご飯 』。

日本じゃ、「 お行儀悪い〜!! 」と言われてしまう『 汁かけご飯 』もこっちじゃぜんぜん普通。
‘ご飯’と‘おかず’別々で食べて欲しい気持ちもあるけども、
そうすると、おかずばかりがすすんでしまいがち。。。
なので、作るおかずも、


    ちょっと汁気の多い、ご飯にのせて、おかずごとご飯もいっぱい食べれる物!


ということになってしまいます。

この日の夕食、そんなご飯にあうおかず達のオンパレードで、
タタもミ〜もいっぱいおかずと共にご飯も食べてくれました〜♪

二人がいっぱい食べてくれると、ママは本当にうれしいのよ。


            鶏肉のナッツ炒め   揚げナス    カボチャの煮つけ
 

そして、そして、、、

      
           サバのトマトソースグラタン〜〜〜〜!!!



   
sachiさんレシピと、まはろさんのコメをいただいて、、、
これで作ってみました!!

イメージ 1

とってもタイではポピュラーな魚のトマトソース煮の缶詰です。
この日も特売してて1缶12バーツ(約36円)で買って来ました。

今までタイ料理でしか使ったことのない缶詰が、イタリアンに大変身!!

缶を開けて、魚をグラタン皿に並べ待機。

フライパンでニンニク、トマト、たまねぎをいため、そこに缶詰の中のトマトソースを入れ汁気が少なくなるまで煮詰め、

それをグラタン皿に戻し、チーズをかけて焼く!!

こうしてみました。
だって、缶詰の中のトマトソースは、本当にトマトのみ、、、あまりにも寂しくて。。。

多分、生サバを使ったほうが、魚はジューシーでおいしいと思うけど、
缶詰のよいところ・・・手軽だし、骨まで一緒に食べられる!!

と言うことで、
これからもちょくちょく登場しそうな、『サバのトマトソースグラタン』です。

sachiさん、まはろさんどうもありがとう。

イメージ 2


うぅっっ。。。いつも写真を取るよりも先にミ〜もタタも食べ始めてしまう。。。
チーズが沈んじゃったよ。。。

開く トラックバック(1)

トート クルワイ

イメージ 1

トート 』は‘ 揚げる ’。で、『 クルワイ 』が‘ バナナ ’と言うことで、



    『 トート クルワイ 』・・・‘ 揚げバナナ 'ですね。 



先日、野菜を買いに隣の市場へ行きました。
パパと一緒に留守番をしていたミ〜にお土産です。
ミ〜と二人で市場に行った時には、いつも買うので、この日も買って帰りました。

衣はとてもサクサク!と言うか、むしろ、硬すぎ!といった方がいいくらい(笑)

こっちの揚げ物って、全部そうなんですよ。。。しっかりと火を通したいのかどうなのか、
しっかり揚がってて、硬いんです。。。

いつだったか、ウチの食卓の上に、この『 トートクルワイ 』が置いてあって、
それを見た大家さん、
「 ミ〜ちゃん、これ好きなの?!すごいね〜!!歯が強いのね〜!! 」
と感心していた。
大人も認める硬さです。

揚げ衣を溶くのに、ココナッツミルクが入ってると思うんです。
そして、衣の中にもココナッツが入っているので、
それも香ばしさを倍増させてます。

いつも私たちが買うこの揚げバナナやさんには、バナナの他に、サツマイモを揚げたのも置いてあります。
でも、ミ〜はイモよりもこのバナナの方が好きみたい・・・。

と言うことで、


   『トートクルワイ』8枚で10バーツ(約30円)なり〜〜〜♪


朝ご飯兼おやつの一品です。


イメージ 2
                      寝起きでゴメンナチャイ!でも、これ、オイチィのよ♪(by:ミ〜)

イメージ 1

『 カオヤム 』です。

混ぜご飯です。


これは、お義母さんの作った、『 カオヤム 』。
お店でも売ってます、それを食べたこともありますが、
この、お義母さんの作った 『 カオヤム 』 が、私が、一番大好きな、一番おいしいと思う 『 カオヤム 』です。


ちょっと前から、・・・もう10日は過ぎたかな?イスラム教はラマダン(断食月)に入ってます。

太陽が昇っている間は、ご飯はもちろん、お水も口にはしません。

「 慣れたら、どうってことないのよ〜♪ 」 とお義母さんは言います。

このラマダンの初日、「 今日は夕ご飯いらないね! 」と言って、出かけて行ったパパ。

帰ってきた時のお土産がこの 『 カオヤム 』 でした。

この 『 カオヤム 』 ラマダンの時に食べると決まってるわけではないらしいのですが、

ラマダンになったら、お義母さん 『 カオヤム 』 を作ります。

私もおいしいから大好きだし、あのまはろさんもかなり気になってる『 カオヤム 』 だから、

私のためにも、まはろさんのためにも、お義母さんの作るとこを盗み見て、レシピをゲットしたいんだけど、

最近なかなかお義母さんのところに行く機会が無くて。。。

と言うことで、

今日は、よ〜〜〜く何が混ざっているか見ながら、口で確かめながら、食べました。

混ぜてある物は、、、


      ・ 魚のほぐし身(これはどこのカオヤムにも絶対に入ってる!!)
      ・ バイマックルの葉の超細切り
      ・ ミントの葉のこれまた超細切り
      ・ 生モヤシ
      ・ ささげかインゲンの超薄輪切り
      ・ ホームデーンの普通の薄切り 
      ・ ピーナッツの砕いたのか、松の実(どっちか)
      ・ 忘れちゃいけない!唐辛子


あとは〜〜〜〜、、、、


味付けの中にマナオの絞り汁は絶対に入ってます。
あと、塩とか砂糖とかで味が整えてあるのかな〜???



『カオヤム』レシピの完全公開!いつか絶対にやりたいです!!

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事